COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
0117
甲斐みのりが薦める暮らすように旅するまち&ご当地グルメの魅力 ―世界遺産のあるまち 田辺市―マルシェ&トークショー会
2015年1月17日(土)

独自の視点で旅の本を綴る甲斐みのりさんいち押しの「暮らすように旅する」旅行のススメとご当地スイーツなどを紹介するトークショーを開催します。また当日はマルシェを開催し、田辺のお菓子・フルーツの販売や、日菓さんの和菓子も販売予定!

トークショーでは”暮らすように旅する”をキーワードに、甲斐みのりさんが訪れた街の中から「世界遺産のあるまち 田辺市」(和歌山県田辺市)の魅力にふれながら、旅の楽しみ方についてお話をいただきます。今回は、梅酒と田辺市特産のフルーツ&お菓子を楽しんでいただきながらのトークショーです。ご来場いただいた方には、甲斐みのりさん監修・執筆の旅のしおり『暮らすように旅する田辺』をプレゼント!トークショー終了後は、甲斐みのりさんのサイン会も開催します。

甲斐みのり(かいみのり)が薦める
暮らすように旅するまち&ご当地グルメの魅力
― 世界遺産のあるまち 田辺市 ―
マルシェ&トークショー会

▼出演
甲斐みのり
大神慶子
原 拓生

▼日時
2015年1月17日(土)
[マルシェ] 開場11:00~ (マルシェは入場無料です。)
[トークショー] 開場16:30 開演17:00
※トークショー終了後にサイン会を開催
※終了は19:00 頃を予定
※開場時間は諸事情により変更になる場合がございます。
適時FACEBOOK、twitterにてご案内致します。
※開場後、到着順にご入場頂きます。
※会場内は自由席となります。

▼トークショー料金
1,500円(1ドリンク+梅酒試飲+試食付き)
※お席に限りがございますので、ご予約はお早目に。
※料金は当日、入場の際にお支払いください。
※当日のご入場は到着順です。入場後は自由席です。
※ご予約数によって当日券の発売を中止する場合がございます。

▼予約方法
1.お電話
田辺観光協会 電話:0739-26-9931
受付時間:9:00~17:00※土日祝を除く。

2.FAX
田辺観光協会 FAX: 0739-22-9903
以下の事項を記載のうえFAX送信ください。
担当者が確認後折り返し、ご予約確認のため電話連絡をいたします。
※電話確認完了をもって予約完了といたします。
++++++++++++++++++++++++++
【予約】イベント 1/17 甲斐みのり
【お名前】
【電話番号】
【人数】
++++++++++++++++++++++++++

3.恵文社一乗寺店店頭/お電話/こちらから受付いたします。

0117_1

『暮らすように旅する田辺』-和歌山県田辺市への旅のしおり-

文・監修:甲斐みのり
イラストレーション・デザイン:大神慶子
写真:吉次史成
制作:田辺観光協会
協力:田辺商工会議所/近畿日本ツーリスト㈱/㈱地域未来研究所

 

甲斐みのり

0117_kai
⽂筆家。 1976 年静岡県⽣まれ。⼤阪芸術⼤学⽂芸学科卒業。旅
や散歩、お菓⼦に⼿⼟産、クラシック建築やホテル、雑貨と暮ら
し。⼥性が好んだり憧れるモノやコトを主な題材に書籍や雑誌に
執筆。
「叙情あるものつくり」と「⼥性の永遠の憧れ」をテーマに雑貨
の企画・イベントをおこなう
「Loule」(ロル)主宰。

 

 

大神慶子

0117_oogami
福岡県⽣まれ。学⽣時代より絵を描き始める。デザイン事務所勤
務後、2011 年よりイラストレーターとして独⽴する。
イラストレーション、デザインを担当した「Peopletree」の⾷品
パッケージで「⽇本パッケージデザイン⼤賞2011」⼊選(賞候
補、審査員推薦作品)。
www.keikooogami.com

 

原拓生

0117_hara
農家。1968 年和歌⼭県⽥辺市⽣まれ。
1993 年和歌⼭県⽥辺市「紀州原農園」就農。2003 年全国農協⻘
年組織協議会会⻑を勤める。
みかん約40 種類と梅を栽培する「紀州原農園」7 代⽬。地域の
農産物直売所「きてら」代表取締役や農林⽔産省などの各委員を
歴任、和歌⼭県認定のエコファーマー。

 

田辺観光協会ウェブサイト:http://www.tanabe-kanko.jp/

test