COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
yutoriflyer02
モラトリアム大学生の「いきかた」を考える―「ゆとり京大生」からの卒業!?
2014年8月22日(金)

☆イベント内容更新しました☆ (2014/8/13)

yutoriflyer

突然の大学改革を受けて、学生が発案した書籍『ゆとり京大生の大学論』が出版されてから1年以上がたった。出版後も大学をテーマに話を継続しているうちに、「大きな制度の話もいいけど、てか、俺らこれからどうしたらいいの!?」という素朴な疑問に至った。大学生の目線から「これからの働き方、暮らし方、結婚、子育て」について、突っ込んで喋ってみる二時間。
就職してサラリーマンになるのか?はたまたもっと自由に暮らしていきたいのか?・・・もやもやしてるあなた、来場歓迎!

そもそも働くべきか、どうやって働くのか悩んでいる大学生、なんとなく社会に押し出されたひよこ社会人、若者に一喝入れたいオトナのみなさま、いろんな方々の来場をお待ちしております。
スピーカーは全員平成生まれという根っからのゆとりイベント。
何かになれるような(なれないかもしれないけど)、まだ何者でもない我々と一緒にみんなのこれからを考えてみませんか?
当日は全面ゴザ敷き、友達の家のようなゆるい雰囲気なので、お気軽にどうぞ。

時 間:19:00〜21:00(開場 18:30~)
参加費:500円(要ドリンクオーダー)
☆出張バー『むちんろうどう』が、ビールからカクテルまで約20種のお酒をぜんぶだいたい300円でご提供☆

ご予約はこちらから

**********
①ミニ講義:『ゆとり京⼤⽣の仕事、結婚、いきかた』
こにし(京都⼤学⼤学院教育学研究科)

・大学卒業後のみんなの雇用の現状
・年功序列、終身雇用はほんと?
・仕事に関する日本と欧米のちがいあれこれ
・結婚、出産、その後のキャリア
などなど。

大学生、新卒社会人の状況を客観的にかんがえてみましょう。

②ケーススタディ:
京⼤出てNPOやりつつ会社員をする⼈
京⼤出て恵⽂社で働いてる⼈
京大出て外資系大企業で働いている人

全然違う3人のとっても主観的な話をきいてみましょう。

③みんなでディスカッション
☆話題(例)☆
・大学で身につけたことって?
・社会に出るにあたって何を考えているのか
・「左京区的な生き方」とサラリーマン
・結婚、出産はキャリアを手放すこと?
・全国転勤のお仕事=夫婦別居なのか?

司会進⾏:安達千李(『ゆとり京⼤⽣の⼤学論』編者)
**********

みんなの「いきかた」聞かせてください!

test