COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
kamata03
鎌田東二ワンマントーク&ライブ『森の声を聴く~アートと修行~』
2015年5月21日(木)

鎌田東二ワンマントーク&ライブ『森の声を聴く~アートと修行~東山修験道と歌による異種間コミュニケーションの可能性を探る』

kamata03

■開演:19時(開場:18時半)
■料金:1500円
ご予約優先制/席がご用意できる場合は当日ご参加も可能です
*ご予約はこちら、またはお電話&店頭にて受け付けております。
問い合わせ:恵文社一乗寺店(075-711-5919)
アクセス:http://www.cottage-keibunsha.com/access.html

あるときは宗教学者、あるときは大学の先生、またあるときは神道ソングライターやフリーランス神主として活躍する鎌田東二さんによる一夜限りのワンマントーク&ライブイベント。恵文社のある一乗寺は比叡山の麓に暮らしながら、東山の山々を自らの足で通い修行を続けている鎌田先生に、自らが体感した「聖地感覚」やそこから生ずる「生態智」についてお話頂きます。また、国内外問わず各地で行っているフィールドワークの一環として、東日本大震災での被災地の様子や、鎮魂アートについてのお話なんかも。来て見なければわからない、魑魅魍魎の鎌田東二ワンダーランドへようこそ。神社やお寺はもちろん、森に入って感じる独特な「あの感覚」。みなさんそれぞれの「あの感覚」を持って、コテージまでお越しくださいませ。

■プロフィール
kamata02

鎌田東二(かまたとうじ)
1951年徳島県阿南市生まれ。幼いころよりしばしば「オニ」を見たが周りに理解されず、10歳のときに読んだ福永武彦の『古事記物語』に心を救われる。以来『古事記』は氏の救いの書であり真実の書に。17歳の頃より聖地巡礼を始め、40年以上に渡り国内外の聖地を参拝して回る。
現在は京都大学こころの未来研究センターの教授として学内外問わず飛び回り活躍中。あるときは宗教学者、あるときは神道ソングライター、またあるときはフリーランス神主として活動しているが実態は未だ謎に満ちている。著書に『究極 日本の聖地』(KADOKAWA/中経出版)、『超訳古事記』(ミシマ社)、『歌と宗教』(ポプラ社)など多数。
オフィシャルHP:http://homepage2.nifty.com/moon21/
東山修験道の様子はこちらからどうぞ:http://mono-gaku.la.coocan.jp/monndou.htm#top

 

test