COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
ehime2
えひめのあるくらし
2015年11月14日(土)

出展者:森のかけら(大五木材)、無茶々園、Sa-Rah、スギウラ工房、Rou、田中戸、BRIDGE、まなべ商店

開催日時:
11月13日(金)~11月15日(日)
11時~19時 (最終日の15日のみ17時終了)

愛媛県は四国の北西側に位置し、穏やかな瀬戸内海と、リアス式海岸による深い入り江が続く宇和海に囲まれ、背後には雄大な山々が連なる、海山両方の自然に恵まれた、豊かで穏やかなところです。
そんなえひめのくらしをのんびり楽しんでいるお店たちがコテージに勢揃いいたします。

2

1

森のかけら・・・誕生木をはじめ、木の魅力を引き出しているあたたかな木の雑貨。
http://www.morinokakera.jp/
無茶々園・・・瀬戸内海に面する豊かな土地で取れた柑橘のコスメや乾物など。
http://yaetoco.jp/
Sa-Rah・・・天然素材で作られた作りたて洗いたての婦人服。三日間、生地と丈を選べるセミオーダー会。
http://sa-rah.net
スギウラ工房・・・日常に彩りを添える砥部焼のうつわや味わいある人形達。
http://sugiurakoubow.blogspot.jp/
Rou・・・丁寧に大切にコトコト煮込んだ季節のジャムあれこれ。
http://rou-cheerful.blogspot.jp/
田中戸・・・瀬戸内の食材を使った食事とのんびりカフェ。
http://tanakado.com/
BRIDGE・・・キッチンツール/日用品/雑貨/器など、いばらなくて健康的で実用的な道具達。
http://www.bridge-dogo.com/
まなべ商店・・・自然豊かな四国の生産者さんが手塩にかけて作っている美味しいものが勢揃い。
https://www.facebook.com/Manabeya

「えひめのあるくらし」という言葉には、「愛媛の、とある暮らし」という意味と、「暮らしのなかにある愛媛」というふたつの意味が込められています。愛媛に住むひとびとの、豊かな暮らしのようすを、愛媛でものづくりをする5人の作り手が一緒になって発信していく活動が「えひめのあるくらし」です。

test