COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
literature01
コテージの読書会 VOL.1
2014年12月17日(水)

※参加受付は終了しました。(12/16)

コテージの読書会 VOL.1

課題図書:武田百合子『富士日記』

2014年12月17日(水)@京都・恵文社コテージ
時間:20時〜21時半
参加費:2,500円(軽食もしくはスイーツ&ワンドリンク付き)

ご予約はこちらのフォーム、または店頭・お電話(075-711-5919)にて受付致します。

受付:恵文社一乗寺店(075-711-5919)
http://www.cottage-keibunsha.com/

<参加される方へ>
武田百合子『富士日記』(中公文庫)を各自入手の上で、なるべく全巻を通読しておいてください(まったくの未読でなければ途中まででもかまいません)。また読んでいて、こころに引っかかった箇所、気になるポイントなどがあれば、付箋などで印をつけてきてくださることをおすすめします。簡単な筆記具をご用意ください。

このたび恵文社コテージを会場に<コテージの読書会>をスタートすることになりました。
毎回一冊、課題図書を読んできてもらい、お集まりいただいたみなさん同士で感想、気になったこと、気づいたことなどをざっくばらんに語り合ってもらう───という読書会の基本形に則った、きわめてシンプルなイヴェントです。恵文社コテージ自慢の軽食やスイーツ、また美味しい珈琲やビール、ワインなどを楽しんでいただきながら、おひとり様/読書会未体験の方にも楽しんでいただけるような会にしたいと考えています。
記念すべき第一回は武田百合子さんの『富士日記』を取り上げます。夫・武田泰淳や娘の花さんと暮らした富士山麓の別荘を舞台に、彼女らしい闊達自在な文体で綴った日記文学の傑作で、彼女の尋常ならざる文章の魅力を堪能していただけることはまちがいありません。
刺激的な本との出会いはもちろん、共通の読書体験を媒介にして、気のおけない仲間がたくさんできる(かもしれない?!)読書会<コテージの読書会>へあなたも参加してみませんか?

ファシリテイター:ミズモトアキラ

<今後の課題図書・候補>へレーン・ハンフ『チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本』、リチャード・ブローティガン『愛のゆくえ』 、東海林さだお『丸かじり』シリーズ、など。

ミズモトアキラHP
http://www.akiramizumoto.com/cbc1/
Facebookイヴェントページ
https://www.facebook.com/events/704637152948763

test