COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
BW9
コテージのビッグ・ウェンズデー 第9回 「アンディ・ウォーホル who are you?」
2014年10月22日(水)

第九回「アンディ・ウォーホル who are you?」
ゲスト:小田島等
ホスト:堀部篤史(恵文社一乗寺店)
時間:19時〜21時
入場料:1,500円(1ドリンクつき)

*ご予約はこちらから。
Information : 恵文社一乗寺店(075-711-5919)
http://www.cottage-keibunsha.com/

ポップ・アートも涙する。ウォーホルだって人間だもの。

一切の感情と肉体性を排除したかに見える鉄壁のコンセプト。夜毎繰り返される、日が昇るまで続くパーティーのハシゴ。有能・無能に関わらず、数多くの奇妙な才能をファクトリーに引き寄せたカリスマ性。メディアを越境して活躍した20世紀最大のポップスター、アンディー・ウォーホルは今なおヒップなイメージと共にあり続けている。しかし、晩年の彼の姿をよく見てほしい。整形と薄化粧によって出来上がった蝋人形のようなルックス。母への深い愛情と自身のライフスタイルの乖離や、セクシャリティーと共に背負い込んだ拭いがたい孤独。「人は死んだらなぜそのまま消えてなくなってしまわないのだろう」と言い放った彼の墓は今、24時間ストリーミング中継され続けている。

幼少時にお茶の間のテレビでその訃報に触れ、「ウォーホルはアメリカの泣き」だと言うイラストレーター/デザイナー、小田島等さんを迎え、深いシンパシーと共に1人の人間としてのウォーホルを掘り起こす。アンディ・ウォーホル、一体お前は誰なんだ?

test