COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
BW16
ビッグウェンズデー 第十六回「赤瀬川原平の面白半分」
2015年6月24日(水)

コテージのビッグ・ウェンズデー第十六回 赤瀬川原平の面白半分
6月24日(水)
19時半~21時半
ゲスト:小田島等
ホスト:堀部篤史(恵文社一乗寺店)
入場料:1500円(1ドリンクつき)

*ご予約はこちらから。
Information : 恵文社一乗寺店(075-711-5919)
http://www.cottage-keibunsha.com/

模造千円札裁判における法廷でのパフォーマンス、ハイレッド・センターでの物々しい「首都圏整理促進運動」に、『朝日ジャーナル』回収騒動などなど、なにかとスキャンダラスな足跡を遺し、反体制的なレッテルを貼られがちな原平さん。その素顔は病弱で、グループ組むのが大好きで、からかうときは右も左もお構いなし。権力に立ち向かうどころか、そもそも関心もないのになぜか向こうから絡まれてしまう、その飄々とした非権力的態度は今もなおわれわれ魅了し続けています。ジャンルも媒体もお構いなし、興味の向くままそこらへんをウロウロと歩き回った足跡をたどれば、いつの間にか芸術が、写真が、文学が、わかったような気になってしまうこの不思議。他界した直後に開催され、奇しくも回顧展となった「赤瀬川原平の芸術原論展」の興奮冷めやらぬ中、反芸術家ならぬ「半芸術家」であり「美学校」講師の後輩にあたる小田島等さんと共にその魅力を面白半分に語りつくします。入場料は千五百円、もしくはニセ千五百円札でどうぞ!

test