COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
BW12-B
コテージのビッグ・ウェンズデー 第十二回 「バッドテイストの美学」
2015年2月25日(水)

第十二回「バッドテイストの美学」
ゲスト:小田島等
ホスト:堀部篤史(恵文社一乗寺店)
時間:19時〜21時
入場料:1,500円(1ドリンクつき)

*ご予約はこちらから。
Information : 恵文社一乗寺店(075-711-5919)
http://www.cottage-keibunsha.com/

バッドテイストの美学
〜趣味がいいことは、なんて趣味が悪いんだろう

ジョン・ォーターズ邸に飾られた蝋細工のパや、ジェフ・クーズがしらえた金色に輝くマイケル・ジャクソとバブルスのオブジェ。チューアップしたグリルで焼き上げられるあまりにも巨大なバーベキュー肉に、ジャック・ケッチャムの小説に登場する食人族たちの理屈抜きの恐ろしさ。ジェー・マスフィールドの悲惨な事故現場のように、目を背けているつもりでも指の間から見てしまうような瞬間やモノが日常には溢れている。ヤンキー・マーケティグなんて言葉を持ち出すまでもなく、僕たちはそなバッドテイストが大好きだ。アディ・ウォーホルをテーマにポップを語っていたはずが、薄毛やキャベツ畑人形の話にスライドしてしまったのは偶然ではなく、ポップの次にはキッチュとい概念が待っている。思わず目を背けたくなるような趣味の悪さではなく、目が釘付けになってしまバッドテイストの美学を知るとで、無菌状態の生活に潤いを。あなたのお宅に飾られている作家ものの一輪挿しに、食虫花を飾ってみませんか?

test