COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
darknight
カサイミク詩集 発売記念イベント
2014年3月22日(土)

<すごく、すっごく、落ちた夜 a very very dark night>

2014年3月22日(土)

カサイミク最新作「すごく、すっごく、落ちた夜」の発売を記念して、言葉の展示および新作のお披露目をいたします。徳島からやって来たアアルトコーヒー庄野氏がハンドドリップで淹れるおいしいコーヒーを飲みながら、ゆっくりと本をご覧いただけます。さらに、映画監督・大富いずみ氏による映像とともに、著者と翻訳者による日本語と英語の朗読を行います。過去のすべての著作、限定ポストカードなどの販売もいたしますので、ぜひこの機会にカサイミクの言葉の世界にまるごと触れてください。「きょうはショボン」(カサイミク作詞、庄野雄治作曲)の初披露もあるかも!?

----------------------------------------

時間 : 11時00分〜19時00 分(入場無料)

※18時〜の映像と朗読のみ、要予約です。
以下のメールフォームまたはお電話でお申し込みください。

→メールでのお申し込みはこちら

→TEL 075-711-5919

*自由が丘Bloom’sとのコラボレーション「落ちた夜のビスコッティ」も販売予定。

http://www.jiyugaoka-blooms.com

----------------------------------------

【カサイミク】

書く人。雑誌編集者を経てコピーライターに。ファッション、化粧品などのコピーライティングのほか、歌詞、詩、ショートストーリーなどを手がける。著書「ふたりぶんのしあわせ」(ピエ・ブックス刊)「内緒ばなしを、しませんか。」「ずっと後回しにしてきたあの言葉を」他。一枚の写真と一行の言葉を自身のホームページ「Daily Picnic」にて毎日更新中。

www.dailypicnic.com

カサイ

【大富いずみ】

映画監督。2013年、監督・脚本を務めた初の長編作品「ユダ-JUDAS-」が、モントリオール世界映画祭Focus on World Cinema部門に出品される。同年、EXILE TAKAHIRO「with…」「二日月」のミュージックビデオを監督。近作に、一組の夫婦のそれぞれへの想いとささやかな日常を詩情豊かに捉えたショートフィルム「Two Letters」がある。

【庄野雄治】

コーヒー焙煎人。2006年、徳島市内に「aalto coffee(アアルトコーヒー)」を開店。著書「たぶん 彼女は 豆を挽く」「はじめてのコーヒー」(ミルブックス)他。自身のレーベルからリトルプレス「Hemisphere」も発行している。http://aaltocoffee.com

c27

test