COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
mini
『たとえ、ずっと、平行だとしても』出版記念イベント
2019年6月29日(土)

aalto coffee×けもの×大塚いちお
『たとえ、ずっと、平行だとしても』出版記念イベント

【会場】恵文社一乗寺店 COTTAGE
【日時】6月29日(土) 11:00-19:00

徳島のコーヒー焙煎所aalto coffee(アアルトコーヒー)の庄野雄治さんによる初の短編小説集『たとえ、ずっと、平行だとしても』の刊行を記念して、庄野さんにゆかりのある方々とのイベントを開催します。

coffee
①【けものミニライブ&トーク】
15:00-16:00(14:30より受付開始)
参加費:1000円+1ドリンク
※要予約
“けもの”はシンガーソングライター青羊のソロプロジェクト。この春、盛岡のレコード屋”Sound Channel”より、新曲「コーヒータウン/トラベラーズソング」をリリース。コテージを会場に、ミニライブを開催いただきます。

ikiteiku
②【aalto coffee×大塚いちおトークイベント いきていくカタチ】
18:00-19:30(17:30より受付開始)
会場費:1000円+1ドリンク
※要予約
庄野さんの著作『誰もいない場所を探している』でも、アートワークを担当されている大塚いちおさん。2014年に徳島からはじまったお二人のトークイベント「いきていくカタチ」、はじめて京都での開催です。おふたりの仕事や生き方について、ゆるやかにお話いただきます。

【喫茶・軽食】11:00-14:30
aalto coffeeのコーヒーと、午睡舎による軽食を!
お気軽にお立ち寄りください。

【ご予約方法】
・恵文社 COTTAGE イベント参加フォームより
 https://cotage.sakura.ne.jp/event_form/ 
※イベント名に①【けものライブ】または ②【いきていくカタチ】の
いずれかを明記ください。

【ゲストプロフィール】
kemono
けもの
“けもの”はシンガーソングライター青羊のソロプロジェクト。
2013年と2017年に菊地成孔プロデュースでアルバムを発売。
楽曲「めたもるセブン」(2017年アルバム「めたもるシティ」収録)が2019年春公開の映画「ナイトクルージング」エンディングテーマに決定。
2019年はサウンドにダブやロックを取り込み、進化したけものサウンドをセルフプロデュースのマキシシングル(EP)「美しい傷」として6月リリース予定。

otsukaichio
大塚いちお
イラストレーター・アートディレクター

1968年新潟県上越市生まれ。イラストレーターとして、広告やパッケージ、出版など数多くの仕事をこなし、アートディレクターとして、広告や、テレビ番組のキャラクターデザイン・衣装・セット・タイトルロゴなど番組全体のデザインに携わる。 担当番組にNHK Eテレ「みいつけた!」など。Jリーグ川崎フロンターレのファミリーアートディレクターとして、 グッズやイベント関係のデザインを担当し、2015年シーズンユニフォームをデザイン。2018年には、NHK 連続テレビ小説「半分、青い。」オープニング映像のイラストを担当。子ども向けのワークショップも開催。絵本に「かたちのえほん まる さんかく しかく」「もののえほん」(福音館書店)是枝裕和映画監督との共著「クーナ」など。

book
庄野雄治(aalto coffee)
コーヒー焙煎人。2006年徳島市内に「aalto coffee」を、2014年同じく市内に「14g」を開店。著書に『誰もいない場所を探している』、『徳島のほんと』(福岡晃子との共著)、『コーヒーの絵本』(平澤まりことの共著)、『はじめてのコーヒー』(堀内隆志との共著)、2019年春に初の短編小説集『たとえ、ずっと、平行だとしても』を刊行。

test