COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
聴し合う神々バナー_arai
独立研究者・森田真生 『聴し合う神々』ゼミ
2020年4月16日(木)

0416bn

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

季節に一度の「数学ブックトークin京都」の会場でもある恵文社一乗寺店COTTAGEにて、今月から森田真生さんによる「『聴し合う神々』ゼミ」を開講します。このゼミでは、森田さんが「みんなのミシマガジン」上の連載「聴し合う神々」でいま展開している最新の思考を、より深く掘り下げ、分かち合うために、関連するテキストや言葉をじっくり時間をかけて読み、考察を共有しながら、これからの時代を「よりよく生きる」ための新しい人間像を模索していきます。

第1回となる4月16日(木)は、ティモシー・モートンの著作"Hyperobjects"(未邦訳、2013年刊)を読みます。ゼミでは、このテキストの概要を紹介していただくとともに、かなめとなるパッセージをいくつか取り上げ、森田さん自身による翻訳を通して解説をしていただきます。以後、基本的に毎月第3木曜日の同じ時間帯での開催を予定していますが(非開催の月は前月までお知らせします)、各回ごとの単発での参加も可能です(ただし各回とも定員に到達し次第お申し込みを締切とさせていただきます)。

少人数でじっくり学ぶゼミの形となりますが、英語その他に関する予備知識や特別な準備は前提としません。意欲のあるすべてのみなさまの参加を心よりお待ちしています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【日時】4月16日(木)18:00〜20:30(途中休憩あり

【参加費】6000円

【お申し込み方法】※定員に達し次第受付終了

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

[1] 恵文社ウェブご予約フォーム

https://cotage.sakura.ne.jp/event_form/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

[2] 恵文社店頭まで(TEL:075-711-5919) 

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

※ 入場料は、イベント当日に会場入口にてお支払いとなります。
※少人数制のゼミのため、キャンセルはご遠慮ください。

 

【プロフィール】
morita-thum

森田真生(もりた・まさお)

1985年東京生まれ。東京大学理学部数学科卒業。現在は京都に拠点をかまえ、独立研究者として活動。全国で「数学の演奏会」や「大人のための数学講座」「数学ブックトーク」など、数学をテーマにしたライブ活動を行っている。2015年10月、デビュー作『数学する身体』(新潮社)で第15回小林秀雄賞を受賞。2016年に『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』(ミシマ社)、編著として数学者・岡潔の選集『数学する人生』(新潮社)、2018年10月に絵本『アリになった数学者』(絵・脇阪克二/福音館書店)、2019年3月に初の随筆集『数学の贈り物』(ミシマ社)を刊行。
公式ウェブサイト→ Choreograph Life

 

【随筆集『数学の贈り物』ミシマ社刊】

D3DXqzqUkAAIP3s

詳しい情報等、当店オンラインショップのページにて記載しております。
http://www.keibunsha-books.com/shopdetail/000000023492

 

test