COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
200211_storyville2020_A4
朗読・トークイヴェント Storyville 2020 声と音と音楽をめぐって
2020年2月11日(火)

200211_storyville2020_A4 ※クリックで拡大

 

声として発される言葉は目には見えず、活字の文章は耳には聞こえません。

しかし物語には、そこに生きている人々の声が内包されており、
私たちは本を読むときにまるでだれかの言葉を聞いている気分になります。

Storyville〔ストーリーヴィル、物語村〕は京都造形芸術大学 文芸表現学科の学生を中心に、
2009年よりはじまった文芸イヴェントです。

今回は「声、音、音楽」をテーマに、通信教育部文芸コースと共同で、
朗読とトークのイヴェントを開催いたします。

第一部では、文芸表現学科の在校生・卒業生が制作した詩や小説など、さまざまな物語を自らの声で朗読します。

第二部では、通信教育部講師の木村俊介さんをお招きし、インタヴュアーとして人々の声を聴き作品として完成させてきた木村さんに、声や音、言葉との関係についてお話を伺います。

会場では文芸表現学科名物、学科長カレーやドリンクもご用意しております。
また、文芸表現学科4回生の卒業制作をそれぞれ書籍化したBCCKSも販売いたします。当日は京都造形芸術大学 卒業展*の期間中ですので、あわせてお楽しみいただければと思います。

*卒業展は京都造形芸術大学 にて2月8日-16日まで開催

 

[朗読]
仲西森奈(文芸表現学科 卒業生)

藤中湧也(文芸表現学科 4回生)
市川光希(文芸表現学科 3回生)
貝谷真奈(文芸表現学科 2回生)他

[トークゲスト]
木村俊介(インタヴュアー)

 

【日時】2020年2月11日(火)

16:30 開場

17:00 第1部〔朗読〕

19:00 第2部〔トーク〕

【参加費】

一般:500円(1ドリンク付き)
通信教育部学生:無料(かならず学生証をご持参ください)

【ご予約方法】
・恵文社店頭(075-711-5919)
・恵文社ウェブ予約フォームhttps://cotage.sakura.ne.jp/event_form/より

 

【主催】
京都造形芸術大学 文芸表現学科/通信教育部文芸コース

test