COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
l
【夜】仲西森奈『起こさないでください』刊行記念イベント
【昼】数学ブックトーク in 京都 2019 秋
2019年11月23日(土)
11/23(土)は、2つのイベントが開催されます。
【昼】数学ブックトーク in 京都 2019 秋
【夜】仲西森奈『起こさないでください』刊行記念イベント

----------------------------------------------------

【夜】仲西森奈『起こさないでください』刊行記念イベント

2019年11月23日(土)19:00-21:00

191123_keibunsha_event_bnr_191114_3

20代の若い女性編集者が新たに立ち上げた、携わるデザイナーやメンバーも同世代の若いチームが集まった出版社「さりげなく」。(https://www.sarigenaku.net)出版第一作となる『仲西森奈短歌集 起こさないでください』の刊行記念イベントの開催が急遽決定しました!

作家自身による贈歌、似顔絵ならぬ寝顔絵、出版社とデザイナーによるラジオ企画など、諸々ご用意しております。ぜひ。

 

仲西森奈 贈歌

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

仲西があなたのイメージに合わせて短歌を贈ります。

自分のキャッチコピーにつかってみてください、よかったら。

数名限定!本を買わないけど贈歌してほしい人は500yen。

 

朝野ペコ寝顔絵

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

装画を担当するイラストレーター朝野ペコによる寝顔絵。

本を買われた人のみ、あなたの寝顔絵をしおりにして、プレゼント。

 

さりげなくラジオ

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

彗星のごとく現れた出版社のさりげなくのかのこと古本が秋の夜長にしゃべります。

ご予約承ります。(ウェブ予約フォームより)

 

 

出版社さりげなく刊行第一作

『仲西森奈短歌集 起こさないでください』

l

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

しょうもない連中のことを潮抜きの浅蜊に話す 飼いそうになる
誰よりもやさしいひとになりたくて駅のホームで敬礼した日
1万年生きたミミズがいたらしい あれ今西暦何年だっけ

D'ONT DISTURB. / 起こさないでください。京都にもルーツをもつ若き作家・仲西森奈、初の短歌集。誰もが身に覚えのある愛。どこに向けるわけにもいかない苛立ち。万事どうにもならぬ、ましてや言葉にできそうにもない、あらゆる事柄を短歌にしたためる。思わず吹き出してしまう共感を覚える作品から、心臓に悪い鋭いものまで、短歌という表現を自由に押し拡げていきます。新興宗教に心酔した母親との微妙な関係を書いた一節など、短歌以外にも、短篇小説やエッセイを間に挟んだ散文集。まだ世に見出されていない非凡な才能を存分に堪能いただけます。

短歌集であるにも関わらず索引が付されていたり、こだわられた造本、デザイン、そして編集の一切に遊び心を感じさせる一冊です。作家と同年代の若い編集者が個人で立ち上げた出版社「さりげなく」から発行される第一作。今後大きく羽ばたいていくであろう作家、出版社に期待を込めつつ。ぜひ、お手元に。http://www.keibunsha-books.com/shopdetail/000000024024/

----------------------------------------------------

 

 

 

【昼】数学ブックトーク in 京都 2019 秋

----------------------------------------------------

D3DXqzqUkAAIP3s

独立研究者、森田真生。

京都を拠点に、どの研究機関にも属さず、独立して研究をする注目の書き手。

数学的思考を基盤に、哲学、宗教、経済、言語など、あらゆる分野に越境し、学び、思考する。

三ヶ月に一度、COTTAGEにて開催される、森田さんのトークライブ「数学ブックトーク」。

何冊かの本を紹介しながら、幅広く語り尽くす一幕です。

もちろん、数学の話題だけではありませんので、数学が苦手な方にもお楽しみいただけます。

古典的な名著から最新の刊行書籍まで、取り扱う本は多種多様。好奇心を駆り立てられる学びの場です。

毎回満員の人気イベントです。お申し込みはぜひお早めに。

【日時】
2019年11月23日(土)
14:00開演 / 13:30開場 3時間程度

入場料】
一般:4,000円
学生・ミシマ社サポーター:3,000円

【お申し込み方法】
[1] ミシマ社にてメール予約。( event@mishimasha.com )
件名を「1123数学ブックトーク」とし、
「お名前」「ご職業・年齢」「お電話番号」をご記入のうえ、お送りくださいませ。(※「受付完了」のメール返信をしますので、メールの受信設定にご注意ください。)
(※特にauのキャリアメール=ezwebをご利用の方にメール返信が届かない例がございます。ご注意ください。)

[2] ミシマ社京都オフィスにて電話予約。(TEL:075-746-3438)

[3]恵文社ウェブ予約フォームより

※ 入場料は、イベント当日に会場入口にてお支払い(現金のみ)となります。
※ 学生の方はイベント当日に学生証をご持参ください。

【プロフィール】
morita-thum

森田真生(もりた・まさお)

1985年東京生まれ。東京大学理学部数学科卒業。現在は京都に拠点をかまえ、独立研究者として活動。全国で「数学の演奏会」や「大人のための数学講座」「数学ブックトーク」など、数学をテーマにしたライブ活動を行っている。2015年10月、デビュー作『数学する身体』(新潮社)で第15回小林秀雄賞を受賞。2016年に『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』(ミシマ社)、編著として数学者・岡潔の選集『数学する人生』(新潮社)、2018年10月に絵本『アリになった数学者』(絵・脇阪克二/福音館書店)、2019年3月に初の随筆集『数学の贈り物』(ミシマ社)を刊行。
公式ウェブサイト→ Choreograph Life

【随筆集『数学の贈り物』ミシマ社刊】

詳しい情報等、当店オンラインショップのページにて記載しております。
http://www.keibunsha-books.com/shopdetail/000000023492

test