COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
sapnsanspa
しごとバー京都 3BOOKSトークイベント vol.1

映画館をつくる人篇

ゲスト:出町座 田中誠一



2019年11月15日(金)

BOOKTALK

しごとバー京都
3BOOKSトークイベント vol.1
映画館をつくる人 篇 / 出町座 田中誠一

sapnsanspa

logo

 

----------------------------------------------------

リトルトーキョーの人気イベント「しごとバー」京都篇から生まれた、ブックトークイベント「3BOOKS」がはじまります!

求人サイト「日本仕事百貨」の代表であり、著書「生きるように働く」が当店でも多くの方に支持を得ているのナカムラケンタさんをホストに、毎回、さまざまな世界で活躍するゲストをお招きし、「3冊の本」からゲストがどんな人なのか、さらにご自身の「働きかた」や「生きかた」を読み解いていきます。

記念すべき第一回のゲストは、映画館「出町座」の田中誠一さんです。どんな本を読み、何を考えて現在の仕事を選び、働いてきたのか。映画好きのみなさんはもちろんのこと、働くことやこれからのコミュニティに関心がある方は、ぜひお気軽にご参加ください。

→「3BOOKS」「出町座」について詳しくはこちら

----------------------------------------------------

【日時】
11月15日(金)19:00開場 / 19:30開演

【登壇者】
ゲスト:田中誠一(出町座支配人)
ホスト:ナカムラケンタ(日本仕事百貨代表)

【参加費】
1000円 + 1ドリンクオーダー

【ご予約方法】
・恵文社店頭(TEL:075-711-5919)

ウェブ予約フォームよりお申し込みください。

----------------------------------------------------
3BOOKSとは?

毎回、さまざまな世界で活躍するゲストをお招きし、「3冊の本」から、その人自身や仕事、生き方を読み解くブックトークイベントです。お酒を飲んだり、軽く食べたりしながら、ゲストも参加のみなさんも一緒にお楽しみいただける、気軽な場所です。

聞き手(ホスト)は、毎月10万人が閲覧する求人・コラムサイト「日本仕事百貨」代表であり、ミシマ社刊『生きるように働く』の著者・ナカムラケンタさん。ナカムラさんが主宰するオンラインコミュニティ「しごとバー 京都」のみなさんと新しく立ち上げたイベントです。ゲストのトークを聞くだけではなく、参加の皆さん同士や、私たちスタッフと交流をしていただくことを目指しています。8/30に開催したプレイベントの様子はこちら

じゃあ、3冊の本って?

その人を知るために、三つの時系列に当てはめて本を紹介してもらいましょう。きっとより深く、そのひとの人生に触れることができるはずです。ゲストだけではなく、参加の皆さんもぜひ一緒に考えてみてください。

過去の本:これまでの人生で影響を受けた本
現在の本:今、読んでいる本
未来の本:これから読んでみたい本(存在しなくてもOK)

出町座とは?

DSCF4243

映画館 × 書店 × カフェ。出町柳桝形商店街の映画館。ロビーにカフェと本屋を併設した複合文化施設として、2017年にオープン。クラウドファンディングを募るなど、開館前から大きく話題を集める。痒い所に手が届くようなキュレーションと、書店とカフェが作り出す空間は他に類を見ない独自の魅力をもっている。https://demachiza.com

DSCF4240

----------------------------------------------------

【プロフィール】

 

seiichi_tanaka1

田中誠一 Tanaka Seiichi

現・シマフィルム株式会社所属。京都朝日シネマをはじめいくつかの劇場スタッフ(モギリ〜映写)を経験、京都・大阪で自主上映を継続的に企画しつつ、映画祭運営、映画制作に携わる。『おそいひと』(2007年)の宣伝展開に携わったことを契機にシマフィルム入りし、『堀川中立売』(2010年)から始まる京都連続シリーズ製作・配給に参加。2013年より元・立誠小学校にて〈立誠シネマプロジェクト×シネマカレッジ京都〉事業を立ち上げ、企画運営および現場責任者を担う。2017年、当事業を元・立誠小学校から移転し「出町座」を立上げる。映像制作ラボ「KyotoDU」メンバーとしても活動。

 

kenta_nakamura1

ナカムラケンタ Kenta Nakamura

1979年東京生まれ。「日本仕事百貨」を運営する株式会社シゴトヒト代表取締役。誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」共同代表。建築や不動産を経て、心地のいい場所には「人」が欠かせないと気づき、生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」を立ち上げる。シゴトヒト文庫ディレクター、グッドデザイン賞審査員、IFFTインテリアライフスタイルリビングディレクター、情報番組コメンテーターなどを歴任。東京・虎ノ門に「リトルトーキョー」を2013年7月オープン。現在は東京・清澄白河に移転し、いろいろな生き方・働き方に出会える「しごとバー」や「popcorn」などを立ち上げる。


恵文社オンラインショップ

test