COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
unnamed
『’80s少女漫画ふろくコレクション』刊行記念トーク
2019年11月2日(土)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『’80s少女漫画ふろくコレクション』刊行記念トーク

1102

「りぼん」「なかよし」「ちゃお」など、1980年代の少女漫画の“付録”をおよそ1000点集めた『’80s少女漫画ふろくコレクション』(グラフィック社)の発売を記念して、著者・ゆかしなもんさんのトークを開催します。

80年代は、少女漫画の発行部数が右肩上がりに伸びていた時代。毎月、何百万人という少女たちが、雑誌やその付録に胸をときめかせていました。

当日は、本書で紹介した付録はもちろん、誌面スペースの都合で泣く泣く掲載を諦めたものまで、貴重な付録の数々を時間の許す限りたっぷり解説します。

ちょうど京都タカシマヤでは、「りぼん展」が開催中のタイミングです。関西の「りぼんっ子」「なかよしっ子」「ちゃおっ娘」の皆さん、ぜひお集まりください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【日時】

2019年11月2日(土)

18:00開場 / 18:30開演(20:00終了予定)

【入場料】

1000円

【申し込み方法】

・恵文社店頭(075-711-5919)

・恵文社ウェブ予約フォームより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎著者プロフィール

ゆかしなもん

1975年愛知県生まれ。文具、玩具、漫画、アイドル、映画、音楽など1970 ~ 80年代の昭和ガーリーカルチャーを懐古&発信する「昭和的ガーリー文化研究所」所長。2010年より同名の武露愚(ブログ)をスタート。2012年と2014年にイベント「ゆかしなEXPO」開催。2017年、ヴィレッジヴァンガード限定80sキャラ商品をプロデュース(うちのタマ知りませんか?、レッツチャット、バイキンクン)。同年、自身の1500点を超えるコレクションから選りすぐりのファンシーグッズを展示した「’80sガーリーコレクション~ “カワイイ”は時間を超える~」展を監修(宝塚市立手塚治虫記念館)。共著に『80’sガールズ大百科』(実業之日本社/ 2014年)、『ファンシーメイト』(ギャンビット/ 2014年)、単著に『’80sガーリーデザインコレクション』(2017年)、『’80sガーリー雑誌広告コレクション』(ともにグラフィック社/ 2018年)がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

test