COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
soseki_l
『漱石全集を買った日』と、善行堂と夏葉社の10年
2019年8月18日(日)

soseki_0818

鼎談:山本善行 島田潤一郎 清水裕也

夏葉社から今年刊行された一冊の本『漱石全集を買った日』。古本屋とお客さんによる古本入門。京都の古本屋「善行堂」主人の山本善行さんと、お客さんの清水裕也さんの対談本です。善行さんと、古書好きコミュニティのなかではまだまだ若い清水さんの掛け合いがなんとも愉快な一冊となっています。恵文社でも多くの方の手にとっていただいております。

今回のトークイベントでは、『漱石全集を買った日』刊行の裏話、古書蒐集と読書の醍醐味を、善行さん、清水さん、発行元の個人出版社夏葉社代表の島田潤一郎さんの三人に語りあっていただきます。

さらに、今年は善行堂、夏葉社、ともに10周年を迎える記念すべき年。10年を振り返り、今、何を思うのか、聞いてみましょう。どんな会になるやら、楽しみでなりません。読書、古書好きの方、ぜひお誘い合わせのうえご参加ください。また、今回のイベントに際し、三人の寄稿を収録した特典ペーパーを制作します。こちらはご来場の方限定の特典となりますので、どうぞご期待下さい。

/////////////////////////////////////

【日時】

8月18日(日)18:00開演 (17:30開場)

【料金】

1000円 特典ペーパー付

【ご予約方法】

・恵文社店頭まで(075-711-5919)

・ウェブご予約フォーム

https://cotage.sakura.ne.jp/event_form/

/////////////////////////////////////

 

【プロフィール】

山本善行

書物エッセイスト。「古書善行堂」主人。著書に『関西赤貧古本道』(新潮社)、『古本のことしか頭になかった』(大散歩通信社)、『定本 古本泣き笑い日記』(みずのわ出版)など。http://zenkohdo.shop-pro.jp

島田潤一郎

2009年9月、個人出版社「夏葉社」を吉祥寺に創業。『昔日の客』(関口良雄)、『星を撒いた街』(上林暁)など、昭和の名著の復刻などをひとりで手がける。著作に『あしたから出版社』(晶文社)、『90年代の若者たち』(岬書店)。

清水裕也

『筑摩全集類聚 夏目漱石全集』に出会い古本の世界に魅了され、会社勤めの傍ら、古本屋や古本まつりに通う日々。2017年に自費出版で小冊子『古本屋にて、』を発行。ツイッターのアカウント名は「ゆずぽん」。(@CMukku)

test