COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
20190615_s
音楽と絵と物語の不思議なイベント「歌と光の記憶」
2019年6月15日(土)

元「たま」というバンドメンバーで、現在「パスカルズ」のメンバーであります、石川浩司さんをお招きしました。すごく尊敬している石川さんには学生時代からかなり影響を受けています。今回ずっと願っていた一つの夢が叶うことになりました。息ができないくらい、大変楽しみです。

また会場展示物は全て渡邉が手がけた作品で、
光を当てて初めて絵柄が浮かびあがる作品等《かめれおん芸術》の展示を、今回初めての試みとして架空の小説家Aの物語として展示いたします。

石川さんの素晴らしい歌と音楽と渡邉の奇妙な絵の不思議なコラボを是非お楽しみください。

かめれおん芸術家 渡邉帆南美

 

<音楽>
石川浩司(ex.たま/パスカルズ)

<光を当てて鑑賞する絵画・物語・空間演出>
渡邉帆南美(かめれおん芸術家)

 

<日時>
2019年6月15日(土)
[ART展示] 11:00-17:30
[LIVE] 18:00開演
※ライブ開演後は、ライブチケット購入者のみ展示をご覧頂けます

<料金>
[ART展示] 入場無料
[LIVE] ¥2,500(+1drink 400)

<チケットご予約/お問合せ>
watanabe.honami@gmail.com
(メールに件名「ライブ予約」とし、氏名、人数、電話番号をお書きの上ご予約ください。)

※定員に達し次第、予約受付は終了いたします。
※当日券の情報等は、@Honami_Watanabe(渡邉帆南美/Twitter)をフォロー!

 

ishikawa_1ishikawa_2

石川浩司(ex.たま/パスカルズ)
1961年7月3日東京生まれ。和光大学文学部中退。81年より東京のライブハウスでギター弾き語りのソロ活動を開始、84年バンド「たま」にてランニング姿でパーカッション、ボーカル担当。90年「さよなら人類/らんちう」でデビュー。 同曲はヒットチャート初登場1位となり同年レコード大賞新人賞等受賞。紅白等にも出場。 たま現象という言葉も「現代用語の基礎知識」に掲載された。2003年解散。現在はソロで出前ライブなどのギター弾き語り及びバンド「パスカルズ」「ホルモン鉄道」「イシマツ」などで活動。セッションも灰野敬二からふなっしーまでジャンル問わず活動。

 

watanabe

渡邉帆南美(かめれおん芸術家)
1991年2月18日生まれ。京都造形芸術大学情報デザイン学科卒業。詩や言葉の断片を絵画に織り交ぜた独自のスタイルの作品を制作。デジタルアナログどちらの制作も可能。特定の形態に固執せず、変化のある作品作りを求めることから、体表を居場所によって変えるカメレオンのイメージに例え「かめれおん芸術家」と名乗り活動。2015年、バンド「突然段ボール」から公式Tシャツのイラスト依頼を受け、イラストを担当。以降、音楽に関わる様々な機会もいただき、ライブ会場にてラフ画展示や映像展示などを行う。2019年、光をあてて鑑賞する絵画を制作。同技術で制作し、当時の自己最大サイズで初めて描いたF100号作品《裸》で大阪府知事賞を受賞。

 

20190615_main

test