COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
0524bn
「少女のスカートはよくゆれる」発売記念 さそうあきら×岡藤真依 トーク
2019年5月24日(金)

0524

2019年4月12日発売の岡藤真依さんの『少女のスカートはよくゆれる』(太田出版)の刊行を記念して、マンガ家・さそうあきらさんをお迎えして対談トークイベントを開催いたします。

『少女のスカートはよくゆれる』は、幼児期のトラウマを抱えてなかなかセックスに踏み込めない女の子や脳性マヒだけど普通に恋愛をしたい女の子など、恋愛のステップを踏むことは当たり前のものではない少女たちを岡藤真依さんが丁寧に描いています。

今回のトークイベントでは、京都精華大出身の岡藤さんと、京都清華大のマンガ学部で教鞭をとるさそうあきらさんに、『少女のスカートはよくゆれる』のテーマとなる男性「性」、女性「性」を描くことなどをお話ししてもらいます。また、デビュー2年目の岡藤さんが、マンガ家の先輩であるさそうさんに、たくさんの質問をぶつけます。ぜひお楽しみください!

*終了後には、岡藤真依さんのサイン会も開催予定です。

【日時】
2019年5月24日(金)

18:30開場/ 19:00開演

【料金】

一般:1500円

学生:1000円

(※学生証のご提示をお願いします。)

【出演】
さそうあきら(漫画家)、岡藤真依(漫画家)

【ご予約方法】

・ウェブご予約フォーム( https://cotage.sakura.ne.jp/event_form/ 

・恵文社店頭まで(tel:075-711-5919)

 

【書籍詳細】

0524

『少女のスカートはよくゆれる』

著者:岡藤真衣

発行:太田出版

恋をして、キスをして、セックスをする。
あたりまえのようで、すごくむずかしい。
幼児期のトラウマを抱えてなかなかセックスに踏み込めない女の子。脳性マヒだけど普通に恋愛をしたい女の子。彼女たちにとって、恋をしてキスをしてセックスをするという「ステップ」を踏むことは当たり前のものではない。
さまざまな悩みを抱えた女性たちの「性」を、気鋭・岡藤真依が丁寧に紡ぐ。

 

岡藤真衣

兵庫県神戸市生まれ。乙女座。B型。イラストレーター、漫画家。思春期の少年少女の、未完成な性をモチーフとした作風で注目を集める。京都精華大学芸術学科卒業。2013年「シブカル杯。」グランプリ受賞。美術手帖「ART NAVI」表紙、「Rolling Stone」日本版にイラスト提供など様々な媒体で活躍。初の本格マンガ『どうにかなりそう』(イースト・プレス)が発売中。

test