COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
リスのたんじょうび扉
【昼】占い小部屋 never on monday【夜】野坂悦子×植田真 朗読とライブペインティング・トークイベント~『リスのたんじょうび』(偕成社)刊行記念~
2019年2月25日(月)

2月25日(月)は昼と夜二つのイベントが開催されます。

【昼】12:00-18:00 占い小部屋 never on monday

【夜】19:15open / 19:30start  野坂悦子×植田真 朗読とライブペインティング・トークイベント~『リスのたんじょうび』(偕成社)刊行記念~

 

【昼】占い小部屋 never on monday

喫茶never on mondayに、月に一度、出張鑑定している占い小部屋が、この日はメインになります。
ぜひ占いを楽しんで帰ってください。
この時期は、太陽が魚座に入り、想像力豊かになる季節。
寒い日はまだまだ続きそうですが、
占いで、心あたたまる夢を見て帰っていただけたらと思い、
タロット・リーディングのテーマは、「あなたの心をあたためてくれる夢について」にしました。
どのようなイメージを膨らますことで、あなたは心豊かになれるのでしょう。
あたたかい気持ちになれるのでしょう。
そんなことをテーマにしたスプレッドを用意してお待ちしております。
「最近、私、心が乾いているかも?」という方はぜひいらしてください。

占いスクエア

[日時]
2019年2月25日(月)12:00-18:00

[料金]
タロット 20分2000円
西洋占星術 30分5000円(事前予約のみ)
※別途、お茶代

[ご予約などのお問合せ]
mogusa315@gmail.com 夕佳まで

 

【夜】 野坂悦子×植田真 朗読とライブペインティング・トークイベント~『リスのたんじょうび』(偕成社)刊行~

リスのたんじょうび扉

オランダの国民的作家、トーン・テレヘン(『ハリネズミの願い』(新潮社)で2017年本屋大賞を受賞)による作品集『リスのたんじょうび』(偕成社)が2018年9月に刊行されました。野坂悦子さんのリズミカルな訳文に、植田真さんの美しく繊細でかわいらしい絵がふんだんに散りばめられた、宝物のような一冊です。

刊行を記念して、翻訳家の野坂悦子さんによる掌編の朗読と、本づくりにまつわる裏話をお聞きします。また、その傍らでは、画家の植田真さんの水彩によるライブペインティングを行ないます。

翻訳と絵、べつべつの視点から1冊の本を語り、そして表現するという貴重な機会です。お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください!

【日時】
2019年2月25日(月)
19:15開場/19:30開演

【料金】
1000円

【ご予約方法】

ウェブ予約フォーム

・恵文社店頭まで☎︎(075-711-5919)

 

【ゲストプロフィール】

野坂さん近影

野坂悦子 Etsuko Nozaka

1959年生まれ。翻訳家、作家。『おじいちゃんわすれないよ』(金の星社)で産経児童出版文化賞大賞を受賞。『第八森の子どもたち』(福音館書店)、『きつねのフォスとうさぎのハース』(岩波書店)、『100時間の夜』(フレーベル館)、『とんがりぼうしのオシップ』(BL出版)など、訳書は100を超える。創作作品に『ようこそロイドホテルへ』(玉川大学出版部)など。紙芝居文化の会で海外統括委員もつとめる。

 

植田さん近影

植田真 Makoto Ueda

1973年生まれ。画家。『マーガレットとクリスマスのおくりもの』(あかね書房)で日本絵本賞を受賞。おもな作品に、『スケッチブック』(ゴブリン書房)、『まじょのデイジー』(のら書店)、『おやすみのあお』(佼成出版社)、『ぼくはかわです』(WAVE出版)、『えのないえほん』(作・斉藤倫、講談社)など。さし絵・装画も多く手がける。

 

test