COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
tumblr_inline_pkt4vbHLoj1rj803z_400
柴田元幸×きたむらさとし×青木隼人 『アイスクリームの皇帝』at COTTAGE
2019年2月10日(日)

tumblr_inline_pkt4vbHLoj1rj803z_400

—–

旧約聖書の一篇から現代詩まで、世界に数多ある名詩の中から名翻訳者・柴田元幸が厳選した珠玉の英米詩を、絵本作家・きたむらさとしの絵とともに紹介した『アイスクリームの皇帝』(河出書房新社)。

今回はコテージ篇として、ミュージシャン・青木隼人を迎え、

柴田元幸の英語と日本語の朗読、きたむらさとしのライブドローイング、青木隼人の音楽による、その場かぎりの「アイクスクリームの皇帝」をセッションしていきます。

セッション作品は、本邦初訳・初読のものも含まれる予定です。

また、きたむらさとしによる『アイスクリームの皇帝』の原画を、今回特別に、開場時間から20時頃まで、展示いたします。

子どもから大人まで、ぜひ多くの方に詩を体感してもらい、原画をご覧いただけたらと思います。

【日時】
2019年2月10日(日)
開場:17時45分 開演:18時15分 終演:19時45分頃【出演】柴田元幸(朗読)、きたむらさとし(絵)、青木隼人(音楽)【料金】3000円

【ご予約方法】

下記アドレスまで必要事項を明記のうえ、メールをお送りください。

ignition.gallery@gmail.com

件名「アイスクリームの皇帝 at コテージ」

1.お名前(ふりがな)

2.当日のご連絡先

3.ご予約人数

*ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送りします。
*メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願いします。
*当日無断キャンセルの方にはキャンセル料を頂戴しています。定員に達し次第、受付終了します。

 

プロフィール:

柴田元幸(しばたもとゆき)

翻訳家、東京大学名誉教授。東京都生まれ。

ポール・オースター、レベッカ・ブラウンなど、現代アメリカ文学を数多く翻訳。文芸誌『MONKEY』責任編集。

2010年、トマス・ピンチョン『メイスン&ディクスン』(新潮社)で日本翻訳文化賞を受賞。2017年、早稲田大学坪内逍遙大賞を受賞。

最近の翻訳に、スティーヴン・ミルハウザー 『十三の物語』(白水社)、ポール・オースター『インヴィジブル』(新潮社)など。

きたむらさとし

絵本作家。東京都生まれ。デビュー作「ぼくはおこった」(評論社)でイギリスの新人絵本画家に与えられるマザーグース賞を受賞。

「ぼくネコになる」、「おんちのイゴール」(以上小峰書店)、「ミリーのすてきなぼうし」(BL出版)などの著書の他、

「ふつうにか学校にいくふつうの日」(小峰書店)では絵本日本賞翻訳絵本賞を受賞。

青木隼人(あおきはやと)

ギター演奏を中心に音楽を続ける。自主レーベル「grainfield」を運営。ジャケットのデザインも自身で手がける。

ソロでの演奏活動のほか haruka nakamura 、内田輝とのトリオ「FOLKLORE」、森ゆに、田辺玄との「みどり」でも活動中。
http://grainfield.net/

企画:熊谷充紘(ignition gallery)

test