COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
bn
数学ブックトーク in 京都 2019 節分
2019年2月3日(日)

デビュー作『数学する身体』(新潮社)が小林秀雄賞を受賞し、その後各文芸誌、絵本など様々な舞台で活躍する、若き独立研究者・森田真生さん。この「数学ブックトーク」は、森田さんが数学にまつわる本を紹介しながら、哲学、宗教、技術などあらゆる分野にまたがって話を展開する毎回人気のトークライブです。

当店のイベントスペースコテージができて以来、3ヶ月に一度のペースで開催しています。紹介された本はその場でお買い求めいただけ、さらに過去にブックトークで紹介された本もご用意してお待ちしております。前回は言葉や国家というテーマに沿ってトークは進みました。今回のテーマが何になるかは追ってお知らせいたします。

今、最注目の書き手といえる森田さんの生の声、その思考に触れる貴重な機会。ぜひお見逃しなく!

【日時】
2019年2月3日(日)
14:00開演 / 13:30開場

【入場料】
一般:4,000円
学生・ミシマ社サポーター:3,000円

【お申し込み方法】
[1] ミシマ社にてメール予約。( event@mishimasha.com )
件名を「0203数学ブックトーク」とし、
「お名前」「ご職業・年齢」「お電話番号」をご記入のうえ、お送りくださいませ。

(※「受付完了」のメール返信をしますので、メールの受信設定にご注意ください。)
(※特にauのキャリアメール=ezwebをご利用の方にメール返信が届かない例がございます。ご注意ください。)

[2] ミシマ社京都オフィスにて電話予約。(TEL:075-746-3438)

[3] 恵文社一乗寺店店頭または電話で予約。(TEL:075-711-5919)

※ 入場料は、イベント当日に会場入口にてお支払い(現金のみ)となります。
※ 学生の方はイベント当日に学生証をご持参ください。

【プロフィール】
morita-thum

森田真生(もりた・まさお)

1985年東京生まれ。東京大学理学部数学科卒業。現在は京都に拠点をかまえ、独立研究者として活動。全国で「数学の演奏会」をはじめとするライブ活動を行っている。2015年10月、デビュー作『数学する身体』(新潮社)を刊行、第15回 小林秀雄賞を受賞。2016年2月には、編纂を担当した岡潔の選集『数学する人生』(新潮社)が刊行となった。ミシマ社では、数学にまつわる本を紹介しながら、数学を通して「生きること」を掘り下げるトークライブ「数学ブックトーク」を共催。2016年1月には、ライブで手売りすることを元に作られた『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』(ミシマ社)が発刊された。http://choreographlife.jp

test