COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
noguchi_1224_2
「心からあたたかくなるHIKARU NOGUCHIのオリジナルニットアクセサリー販売会」と「ダーニング リペアメイクワークショップ」 HIKARU NOGUCHI TEXTILE DESIGN 野口 光
2018年12月24日(月)

心からあたたかくなるHIKARU NOGUCHIのオリジナルニットアクセサリー販売会
noguchi_1224_1
12:00-19:30(販売会は入場無料です)
日本のmina perhonen、イギリスのThe Garbstore, Moukiなどとのコラボレーションで注目を集めるテキスタイルデザイナー 野口光が主宰する HIKARU NOGUCHIのオリジナルニットの販売会です。
25年以上、イギリス ミッドランドやスコットランド、南アフリカ東ケープ州、新潟県見附市のニット工房と手を取り合って作りあげてゆくhikaru noguchiのニット製品(マフラー、手袋、ブランケット)などは、性別、年齢関係なく10年単位でお使いいただけ、虫食い穴などへダーニングサービスを行うなど、アフターサービスも充実しています。
イベント中はイギリスのお繕い技術、ダーニングのワークショップや様々なダーニングのお道具、教本、刺繍やスティッチに使えるカシミアやモヘアの小巻糸などの販売も行います。

 

ダーニング リペアメイクワークショップ
[時間]【A】13:00-15:00 / 【B】16:00-18:00(いずれも予約制)
[料金]ワークショップ参加費(予約制)各回4000円
・ワークショップ参加費は当日お支払い(現金のみ)ください。

【 A 】13:00-15:00 ダーニングの基礎とタイツ、靴下ダーニング集中講座
noguchi_1224_2
大好きな大切なタイツの傷み、絹のひえとりソックスの傷みに集中した講座です。
基礎テクニックの実演後に、モヘアシルク糸の取り扱い方や、タイツや靴下で使われているような伸縮性のある化繊糸をダーニングに使って馴染みよく仕上げるコツ、ダーニングスティックの取り扱いなどをお話、実習いたします。

[受講料] 4000円 ワークショップ時に自由に使える糸、モヘアシルク糸1小玉
[持ち物] 傷んだ靴下、タイツ類、糸切りばさみ、

【 B 】16:00-18:00 あて布でダーニング
noguchi_1224_3
大きな穴やシミにはあて布をしてしまいましょう。
ダーニングの基礎テクニックの実演後、下から布をあてる方法と、上から布をあてる方法、あて布と衣類を縫い留める時に最適なスティッチや糸選び。便利な材料などのお話をしながら、実習をしましょう。

[受講料] 4000円 ワークショップ時に自由に使えるや布、リボン等
[持ち物] 傷んだ衣類 糸切りばさみ、布切りばさみ、あて布として使いたい生地など
ワークショップご参加の方には、HIKARU NOGUCHIオリジナルのダーニングマッシュルーム4500円を4000円で割引販売をいたします。

会場では、ダーニング用具、ウール刺繍用の刺繍糸、カシミア刺繍糸、オリジナルモヘアテープ、ヴィンテージ手芸資材の販売も行います。

 

<お申込み・お問合せ>
【内容に関するお問合せ】
hikarunoguchi@gmail.com
http://www.darning.net

【ワークショップお申込み方法】
「メール件名:野口光ワークショップ申込」「お名前」「電話番号」「参加人数」および「ご希望回(A or B)」を忘れずにご明記いただき、【メール】にてお申込みください。
(※内容に不備があった場合はお申込み受付不可になる場合がございますのでくれぐれもご注意ください。)
[申込メールアドレス]  enfer@keibunsha-store.com

※先着順に受付し、折返し恵文社一乗寺店よりご連絡いたします。送信から2日経っても当店からの返信がない場合はお電話にてお問合せください。
※各回定員に達し次第、受付終了いたします。
※お申込み後のキャンセルは固くお断りいたします。

test