COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
books_ushirometasa-thumb-150xauto-301
「私」が変われば、世界が変わる? ―構築人類学の可能性― 松村圭一郎×藤原辰史
2017年10月5日(木)

0908-1

【日時】

10月5日(木)18:30開場/19:00開演

【出演】

松村圭一郎 藤原辰史

【内容】

松村圭一郎『うしろめたさの人類学』(ミシマ社) × 藤原辰史『トラクターの世界史』(中公新書)刊行を記念して、
若手人文学者として活躍するお二人によるトークイベントを開催します。

エチオピアや中東の都市でフィールドワークを続ける松村圭一郎さん。『うしろめたさの人類学』では、〈構築人類学〉という新しい学問のアプローチによって、「私」と「世界」のつながりを丹念にひもとく勇作です。
対談のお相手は、新刊『トラクターの世界史』をはじめ、代表作『ナチスのキッチン』などで世界史の大きな変化に「日常」がひそむことを明示してきた藤原辰史さん。

おなじ京都で学び、同年代の人文学者として親交も深いお二人が、「私」「日常」と「世界」のつながりをどう見ているか、今後新しい世界を構築するにはどうすればいいか、語ります。
白熱のトーク間違いなし。必聴です! ぜひ足をお運びください。

*当日はお二人の新刊も販売します!

【参加費】

1000円

【ご予約方法】

Email:【event@mishimasha.com】 まで、件名を「1005イベント」とし、

「お名前」「お電話番号」をご記入のうえ、メールをお送りくださいませ。

恵文社店頭(075-711-5919)でも受付可能です。

【出演者プロフィール】

books_ushirometasa-thumb-150xauto-301

松村圭一郎(まつむら・けいいちろう)
1975年、熊本生まれ。岡山大学大学院社会文化科学研究科准教授。専門は文化人類学。富の所有や分配、貧困と開発援助、海外出稼ぎなどについて研究。著書に『所有と分配の人類学』(世界思想社)、『文化人類学 ブックガイドシリーズ基本の30冊』(人文書院)がある。

藤原辰史(ふじはら・たつし)
1976年北海道生まれ、島根県育ち。京都大学人文科学研究所准教授。専攻は農業思想史、農業技術史。著書に『稲の大東亜共栄圏』(吉川弘文館)、『カブラの冬』(人文書院)、『決定版 ナチスのキッチン』『食べること考えること』(共和国)、『トラクターの世界史』(中公新書)、『戦争と農業』(集英社インターナショナル新書、10月7日発売)などがある。

test