COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
siozu_1
【昼】春 花樹の盆栽教室 【夜】柴田元幸×ランテルナムジカ「見つかったり失われたり」
2017年4月2日(日)

1

4月1日~14日まで、当店生活館ミニギャラリーで行う塩津植物研究所さんの展示会。その期間内には、自分なりの盆栽を作る教室を開催します。展示会の詳細に関しては、こちら をご参照ください。

春 花樹の盆栽教室

2017年4月2日(日)、8日(土)
午前の回:11:00 – 12:30 / 午後の回:15:00 – 16:30

※4度開催のうち、いずれかの回をお選びください

講師:塩津植物研究所
会場:恵文社一乗寺店 COTTAGE
定員:各回 20名
参加費 :5,000円
持ち物:不要

日本の野山は素朴で凛とした草木で溢れている
季節は春 華やかな花樹をご用意しました
個性豊かな樹形の中から お気に入りの子を選び
その場で植えて連れ帰っていただきます
あなただけの 世界に一つの盆栽をつくってみませんか

-----------------
申し込み・お問い合わせは
恵文社一乗寺店 生活館まで seikatsukan[a]keibunsha-books.com
※[a]を@に変更して、お問合せ願います。

お申し込みの際は、お名前・お電話番号・予約人数をお知らせください。折り返し、お支払い方法をご案内致します。お申し込みから10日以内に、参加費を郵便局へお振込み、または、店舗でお支払いただき、参加費のご入金確認をもって正式な予約完了となります。

※お申し込み後のキャンセルはお受けできません。
※万一、当日のご参加ができなくなった場合も、参加費のご返金はできませんのでご了承ください。

2

3

 

【夜】柴田元幸×ランテルナムジカ「見つかったり失われたり」

2017年4月2日(日)

tumblr_inline_ols5jmmSPX1rj803z_500

ランキングやクチコミによる取捨選択ではなく、体験することによって本や作品と出会うきっかけを共有する恵文社一乗寺店のCOTTAGEで、翻訳家・柴田元幸さんの朗読と、音楽家・トウヤマタケオさんと画家・nakabanさんによる旅する劇団「Lanternamuzica ランテルナムジカ」の音楽と幻燈によるセッションを開催します。

恵文社一乗寺店 COTTAGE

開場:19時 開演:19時30分

予約料金:3200円 当日料金:3500円

出演:柴田元幸(朗読)、ランテルナムジカ(音楽:トウヤマタケオ、幻燈:nakaban)

今回は、柴田元幸さんが責任編集の文芸誌『MONKEY vol.11 ともだちがいない!』と、柴田さんが翻訳されているポール・オースター『冬の日誌』&『内面からの報告書』の刊行記念を兼ねたセッションとなりますが、

見つかったり失われたりするのは、ともだちだったり、自分自身だったり、時間だったり、国だったり、光だったり、音だったり、記憶だったりするかもしれません。

柴田元幸さんの朗読と、トウヤマタケオさんの音楽と、nakabanさんの幻燈のセッションをご体験頂いたら、もしかしたら、セッション前の世界は失われて、新たな世界を見つけることになるかもしれません。

目で、耳で、全身で、内面で、ぜひご体感ください。

【定員に達したため予約受付は終了いたしました。】

以降はキャンセル待ちとなります。

<お問い合わせ>ignition.gallery@gmail.com

メールでのお申し込み:下記アドレスまで必要事項を明記のうえ、メールをお送りください。
[ignition.gallery@gmail.com]
件名「見つかったり失われたり」
1.お名前(ふりがな)
2.当日のご連絡先
3.ご予約人数

*ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送り致します。
*メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願い致します。
*当日無断キャンセルの方にはキャンセル料を頂戴しております。定員に達し次第、受付終了いたします。


プロフィール:

柴田元幸(しばた・もとゆき)

image

©島袋里美
1954年、東京生まれ。翻訳家、東京大学名誉教授。文芸誌「MONKEY」編集長。『生半可な學者』で講談社エッセイ賞、『アメリカン・ナルシス』でサントリー学芸賞、トマス・ピンチョン著『メイスン&ディクスン』で日本翻訳文化賞を受賞。ポール・オースター、スティーヴン・ミルハウザーなど、現代アメリカ文学を中心に訳書多数。

Lanternamuzica ランテルナムジカ

image

“lanterna magica"で"幻燈"の意味。
幻燈に音楽がくわわると"lanterna musica"。
東欧をひと匙 “lanternamuzica"。http://lanternamuzica.blogspot.jp

トウヤマタケオ
音楽家。1965年兵庫県生まれ。ピアノ 声 諧謔 郷愁 D.I.Y.
ピアノ弾き語りの他に、チェリスト徳澤青弦とのユニット Throwing a Spoon、8ビート偏愛ユニット”PATO LOL MAN”、など活動は多岐に渡る。現在、画家nakabanとの幻燈ユニット”ランテルナムジカ”では作品を制作中。
HP : www.takeotoyama.info
Facebook : https://www.facebook.com/groundpiano

nakaban

画家。広島県在住。ランテルナムジカの映像係。
旅と記憶を主題に描くタブローのほか、挿絵や絵本、文章、漫画、映像など幅広く発表。
新潮社「とんぼの本」のロゴマークほか仕事多数。http://www.nakaban.com/

企画:熊谷充紘

宣伝美術:nakaban

 

test