COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
0508-2
【昼】数学ブックトーク in 京都 2016 初夏  【夜】猫町倶楽部 関西文学サロン
2016年6月4日(土)

【昼】

0508-1

「数学ブックトーク」は、数学にまつわる本を紹介しながら、数学を通して「生きること」を掘りさげる、独立研究者・森田真生さんによるトークライブです。

2014年2月、京都で行われた第1回を皮切りに
3カ月に1回のペースで開催している本イベントですが、
この回からの参加も、もちろん大歓迎です。
1回ごとに完結しているので、関係なく楽しめます。

『数学する身体』などの著書で話題を呼び、いま注目の研究者である森田さん。
これまでにない視点で数学に触れることができ、
数学に苦手意識がある方も、笑って夢中で聞いてしまうこと間違いナシです!

当日は森田さんの著書をはじめ、ミシマ社とのコラボ『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』も販売。
ご購入の方にはサインもいただけますので、この機会にぜひ。

以下、ご案内です。
お申し込みはメール、もしくは恵文社一乗寺店の店頭にて承ります。
・日時:2016年6月4日(土)
    開場12:30/開演13:00

    ※ 前回と開演時間が異なりますのでご注意ください
    ※ 16:00ごろの閉演を予定していおります

・場所:恵文社COTTAGE(恵文社一乗寺店イベントスペース)

・参加費:3500円(学生・ミシマガサポーターの方は3000円)

【お申し込み方法】
event@mishimasha.comまで
件名を「0604数学ブックトーク」とし、
「お名前」「ご職業・年齢」「お電話番号」をご記入のうえ、お送りくださいませ。

 

moritamasaokao

森田真生(もりた・まさお)

1985年東京生まれ。東京大学理学部数学科卒業。現在は京都に拠点をかまえ、独立研究者として活動。全国で「数学の演奏会」をはじめとするライブ活動を行っている。2015年10月、デビュー作『数学する身体』(新潮社)を刊行。2016年2月には、編纂を担当した岡潔の選集『数学する人生』(新潮社)が刊行となった。ミシマ社では、数学にまつわる本を紹介しながら、数学を通して「生きること」を掘り下げるトークライブ「数学ブックトーク」を共催。2016年1月には、ライブで手売りすることを元に作られた『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』(ミシマ社)が発刊された。
公式ウェブサイト:http://choreographlife.jp

 

 

【夜】猫町倶楽部 関西文学サロン

nekologo

2006年、名古屋にてスタートした読書会コミュニティ「猫町倶楽部」。

参加資格は、毎回指定の課題図書を読み通すことという、ハードルの高いもの。そのぶん意欲ある読書人が集まり、内容の濃いアウトプットを交換できる場として、全国でファンを増やしています。

ここ京都では、古今東西の文芸作品をテーマとする読書会を月イチで開催、猫町倶楽部と恵文社一乗寺店が交代で課題図書を選出いたします。関西の読書好きの皆さま、こぞってご参加ください。

- - -

今回の課題図書

チェーホフ 「桜の園/プロポーズ/熊」

タイムテーブル:
16:30~ 受付開始
17:00~19:00 読書会
19:00~21:00 懇親会

参加条件:課題本の読了及びドレスコードの遵守

参加費:読書会 ¥2000 懇親会 ¥3000 (※[学割]読書会は500円引き)

お問い合わせ/ご参加お申込みは「猫町倶楽部公式サイト」よりお願いいたします。

※ご参加は要予約

※恵文社一乗寺店ではご予約を受付いたしておりません。必ず「猫町倶楽部」公式サイトより、注意事項等をご確認の上お申込みください。

test