COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
syunnga1
『へんてこな春画』刊行記念「笑える春画」トークイベント
2016年4月8日(金)

『へんてこな春画』刊行記念「笑える春画」トークイベント

syunnga1

『へんてこな春画』石上阿希(青幻舎)

 

昨秋、日本初の春画展によって、ようやく注目を集める春画の世界。2月からは細見美術館に巡回し、まだまだ春画をめぐる話題は尽きません。

このたび、春画の隠れた魅力のひとつである「笑い」に焦点をあてた書籍『へんてこな春画』刊行を記念して、「笑える春画」を解説するトークイベントを開催いたします。葛飾北斎や河鍋暁斎など、あの有名絵師たちも筆をとり、森羅万象をパロディ化していた春画。その深遠な世界を著者・石上さんと共にのぞいてくださるのは、漫画家のひさうちみちお先生です。独特のユーモア感覚で、春画の新たな見方をご伝授くださることでしょう。

ただでさえ浮き足出す春の夜、日常・非日常のあれこれが性愛、そして笑いに昇華する瞬間を、ぜひ皆さまもご一緒にお楽しみください。

 

日時:2016年4月8日(金)開演19:30(開場19:00)

料金:1000円

お申し込み先:

ご予約フォームもしくは、恵文社一乗寺店店頭、お電話にて承ります。

コテージご予約フォーム:https://cotage.sakura.ne.jp/event_form/

恵文社一乗寺店TEL:075-711-5919

 

以下、プロフィール

hisauchi

ひさうちみちお

1951年11月17日生まれ京都府京都市出身

マンガ家/イラストレーター

1976年マンガ雑誌『ガロ』でデビュー

以後マンガの他エッセイやコラムも執筆、個展用の作品やTシャツも作る。

現在、京都精華大学マンガ学部非常勤講師。

代表作に「托卵」「パースペクティブキッド」「精G」「妄想辞典」「性少年時代」「ひさうちせんせのHの學校」。

AIshigami

石上阿希(いしがみ・あき)

1979年、静岡県生まれ。立命館大学文学部卒。同大学院文学研究科博士課程後期課程修了。博士(文学)。2013年に開催された大英博物館春画展のプロジェクトキュレイターをつとめる。現在、国際日本文化研究センター特任助教。著書に『日本の春画・艶本研究』、編著に『西川祐信を読む』など。

test