COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
papersky_eye
『TAIWAN TALK & SWEETS』PAPERSKY 「台湾」発刊記念
2015年12月10日(木)

『TAIWAN TALK & SWEETS』
PAPERSKY no.49「TAIWAN | COOK」
~料理人・船越雅代さんと「好吃=おいしい」を見つけに、いざ、台湾へ~ 発刊記念

papersky

【日時】
2015年12月10日(木)19:00~20:30 (開場18:30)

【ゲスト】
船越雅代(料理家) × ルーカス B.B.(PAPERSKY編集長)

【料金】
2,000円(台湾デザート&「PAPERSKY」最新号 含む)

【申込み】
ご予約はこちら、またはお電話(075-711-5919)&店頭にて受け付けております。

【内容】
「地上で読む機内誌」をコンセプトにした、トラベルライフスタイル誌「PAPERSKY」。
PAPERSKY最新号「台湾 」特集の発刊を記念して、トーク&スイーツイベントを開催します。
食材に恵まれ、豊かな食文化を持つ麗しの島・台湾。
PAPERSKY49号「台湾」は、料理好きな地元のクリエイターに案内してもらい、彼らとともに台湾料理を調理しながら、食を楽しむ特集です。
今回、ナビゲーターとして出演していただいた、料理家の船越雅代さんをゲストに迎え、台湾の旅で出会った人情味あふれる人々や街の風景、そしておいしい料理について、スライドを見ながら語っていただきます。対談相手は、PAPERSKY編集長・ルーカス B.B.です。
トークのあとには、皆さんでスイーツ&ティータイム!台湾へと思いを馳せながら、船越雅代さんによる手づくりの台湾スイーツをお楽しみください。

【スケジュール】
18:30 開場
19:00 トークイベント開始
20:00 ティータイム&質疑応答
20:30 イベント終了

masayoandme

【プロフィール】

船越雅代(料理家)
ニューヨークの美術大学で彫刻を専攻し、料理学校Institute Culinary Education卒業後、料理の世界へ。ニューヨークのレストラン「Blue Hill」「Union Pacific」「WD50」を経て、オーストラリアのサーフブランドの専属シェフとして太平洋をめぐる。バリの老舗ホテル「Tandjung Sari」のエクゼクティブシェフを務めた後、帰国。京都の「Kiln」でディレクター/シェフを務め、独立。アートと食を癒合させた活動の一環として、Edible Landscape(その土地のもので、その土地を味わう)を世界各地で実施している。

ルーカス B.B.(クリエイティブディレクター/PAPERSKY編集長)
アメリカ生まれ。カリフォルニア大学卒業後、来日。(有)ニーハイメディア・ジャパン代表取締役として、トラベル誌『PAPERSKY』やファミリー誌『mammoth』を発行しながら、ウェブサイトやイベントプロデュースなどもおこなっている。これまでに手がけた雑誌に『TOKION』『metro min.』『PLANTED』などがある。2014年にはNTTドコモのアプリメディア『japan jikkan』を創刊。また、ファミリー向け野外フェスティバル「mammoth pow-wow」や日本各地を自転車でめぐる日本再発見の旅プロジェクト「PAPERSKY tour de Nippon」のイベントプロデュース等、幅広く活動している。 www.papersky.jp

test