COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
coffe_0714
『コーヒーと音楽と小説』 山田稔明×高橋徹也×アアルトコーヒー
2019年7月14日(日)

2016年11月下北沢ではじまった「コーヒーと音楽」が、今年も京都へやってきます!山田稔明さん、高橋徹也さんを迎えての音楽ライブ。そして初の小説集を刊行したばかり、庄野雄治さんによるコーヒー。夏の夜、京都で楽しい時間を過ごしましょう。

-----------
『コーヒーと音楽と小説』
7月14日(日)
会場:恵文社一乗寺店COTTAGE
開場17:00 開演18:00
予約3,500円 / 当日4,000円 (別途1ドリンク代)

live:山田稔明 / 高橋徹也
coffee:アアルトコーヒー(庄野雄治)
-----------

11:00-15:00【喫茶・軽食】
aalto coffee / 午睡舎
気軽にお立ち寄りくださいませ。

【ご予約方法】6月1日(土)より予約受付を開始します。
・当店ウェブご予約フォーム https://cotage.sakura.ne.jp/event_form/

【出演者プロフィール】
yamada
山田稔明
1973年佐賀県鳥栖生まれ。1999年GOMES THE HITMANでのデビュー以来バンド活動と並行して、数多くの楽曲提供を行う。2007年からソロ活動を本格化。音楽以外にも、執筆、ワークショップなどその活動は多岐にわたる。愛猫家としても知られインスタグラムでも多くのフォロワーを持ち、愛猫との日々を綴った自伝的小説「猫と五つ目の季節」、写真絵本『ひなたのねこ』、エッセイ集『猫町ラプソディ』(著作はすべてミルブックス)を出版。NHK Eテレ『0655』での歌唱を担当。2018年13年ぶりのGOMES THE HITMAN新録盤『SONG LIMBO』と2000年代の3作品をコンパイルした三枚組ボックスセット『00-ism』をリリース。2019年メジャーデビュー20周年のアニバーサリーイヤーを迎える。
http://www.gomesthehitman.com

takahashi
高橋徹也
音楽家。シンガー・ソングライター。1996年Ki/oon Sony Recordsよりメジャーデビュー。同レーベルよりリリースしたアルバム『夜に生きるもの』『ベッドタウン』は、リスナーのみならずミュージシャンや音楽関係者からも幅広く支持を得た。近年も精力的にライブを行いながらコンスタントにアルバムをリリース。新たなリスナー層を獲得した9thアルバム『The Endless Summer』、10thアルバム『Style』に続き、最新ライブ・アルバム『AO VIVO』をリリースしたばかり。現在11枚目のニュー・アルバムを制作中。

庄野雄治(aalto coffee)
コーヒー焙煎人。2006年徳島市内に「aalto coffee」を、2014年同じく市内に「14g」を開店。著書に『誰もいない場所を探している』、『徳島のほんと』(福岡晃子との共著)、『コーヒーの絵本』(平澤まりことの共著)、『はじめてのコーヒー』(堀内隆志との共著)、2019年春に初の短編小説集『たとえ、ずっと、平行だとしても』を刊行。
http://aaltocoffee.com/

test