COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
bn_cot_oishii1
おいしいをつくる会
2019年2月24日(日)

冨田ただすけ×まっちん×山本佐太郎商店
おいしいをつくる会

白ごはん.comを運営する料理研究家、冨田ただすけさん。
和菓子職人であり、和菓子屋「ツバメヤ」の立ち上げ、和菓子のプロデュースも行う「まっちん」こと町野 仁英さん。まっちんさんとコラボレーションした「大地のおやつ」に加えて、冨田さんと共同開発した「だしブレンド」など、数々の商品を生み出している山本佐太郎商店さん。ゆかりある三者が一堂に集うイベントを開催します!ワークショップ、商品の販売、トークイベントと、盛り沢山の内容です。みなさまのご来場をお待ちしています。

開催時間:12:00~16:30
会場:恵文社一乗寺店コテージ

▼イベント① 12:00~
大地のおやつ、だしブレンドの試食販売会
冨田さん、まっちんさん、山本佐太郎商店さんが、店頭に立って販売いたします。
ご予約不要です。

1
2

▼イベント②13:00~14:30
「オリジナルだしブレンドを作ろう!」ワークショップ
講師:冨田ただすけ
定員:15名
5

まじめな素材のみを組み合わせ、だし取り後のだしがら活用までも考えた商品、「だしブレンド」の企画者である冨田さんを講師にお迎えしてのワークショップ。

数種の鰹節、雑節、昆布、煮干、あご、椎茸など、10種類ほどのだし素材から、自分の好みのオリジナルのだしブレンドをつくります。だし取りの基本的な考え方や、素材の組み合わせ方などの簡単な説明を受けていただいたあとに、自分で素材を食べてみて、混ぜ合わせたときの味を想像しつつ、ブレンドしていただきます。

作って頂くだしブレンドに関して:
お客様のご希望にあわせて、作る量を、おひとりにつき【1袋分】または【2袋分】のいずれかよりお選びいただいただけます。1袋あたり80~100gを予定しています。
ご希望の量により参加費が異なります。
参加費:
【1袋分作ってみたい】方は1,500円
【2袋分作ってみたい】方は2,000円
参加希望の方は、以下のお申込み詳細をご確認ください。
※ワークショップは満席となりました。ありがとうございました。

▼イベント③15:30~16:30
冨田ただすけ×まっちん×山本佐太郎商店(代表・山本慎一郎)トークイベント
「味づくり」をテーマに、お三方にお話をうかがいます。
参加費:無料(要予約)
参加希望の方は、以下のお申込み詳細をご確認ください。

イベント②、③にご参加希望の方は事前予約をお願いいたします。
イベント②は満席となりました。③は、引き続きお申込みを受付けております。
seikatsukan@keibunsha-books.com
※当サイトの予約フォームからの受付けではありません。ご注意ください。お客様のお名前・お電話番号・メールアドレス・予約人数・ご希望のイベント内容「イベント②ワークショップ」「イベント③トークイベント」をご記入願います。
イベント②ワークショップをご希望の方は、作る量(おひとりにつき【1袋分】または【2袋分】)も併せてお知らせください。
席数に限りがございます。先着順になりますので、お申込みいただきながらもご参加いただけない場合がございます。ご了承くださいませ。*ご予約申し込みメール受信後、2日以内に受付確認のメールをお送りします。

プロフィール:
冨田ただすけ
日本料理店での修行や食品メーカーの研究開発の経験をもとに、和食レシピサイト「白ごはん.com」を2008年にスタート。レシピ開発から撮影までをすべて自身で手掛ける。2013年に料理研究家として独立し、家庭で作りやすい和食レシピを雑誌や書籍、ウェブなどさまざまなメディアで紹介中。

町野仁英(まっちん)
三重県伊賀市出身。独学で和菓子作りを始め、2004年に「和菓子工房まっちん」を開店。米や豆や粉のおいしさを生かした独自の和菓子が評判となる。2010年に活動拠点を岐阜市に移し、和菓子屋ツバメヤの立ち上げ・商品開発に携わる。2012年から山本佐太郎商店と「大地のおやつ」を展開。職人として日々和菓子やおやつを探求中。

山本佐太郎商店
明治9年創業、岐阜市の老舗油屋。食用油をはじめ、粉や調味料などを扱う地域密着の業務用卸問屋として信頼を集める。4代目を継ぐ山本慎一郎は、油屋の新しい価値を生み出そうと、2012年から和菓子職人まっちんと「大地のおやつ」を発売、2018年には料理研究家冨田ただすけと「だしブレンド」を共同開発、全国に向けて発信中。

test