COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
20190209
【昼】森かおるさんのミニ料理教室 /【夜】石井ゆかり×佐藤ジュンコトークイベント
2019年2月9日(土)

2月9日 は下記の2種のイベントを開催いたします。
11:00-13:30  「森かおるさんのミニ料理教室」彩工房
18:30~  石井ゆかり×佐藤ジュンコトーク「人を描くということ」(夜のイベントは受付終了しました) 

 

【昼】第37回 彩工房 暮らしと住まいのセミナー
体にやさしい食材と、かんたんおだしのミニ料理教室 家でつくる中華(講師 森かおるさん)

20190209saikoubou1

彩工房では、「暮らしと住まい」をテーマに、日常を豊かにするさまざまな催しを開催しています。
今回も、気さくで分かりやすいお話しが人気の料理家・森かおるさんをお招きして、ミニ料理教室を開催します。

「コツさえ掴めば簡単。難しいことは一つもないでしょ。」
「シンプルな材料で美味しいの。誰でもできるよ。」
「余分なものは要らない。体にも、環境にも、いちばんいいと思う。」

楽しい森さんのお話と共に、お料理をしてみましょう。 本や画面では伝わらないことも、目、耳、鼻、手を使ってお料理を体験すると、体で覚えることができます。
家だからこそできる、優しい家庭の味のつくり方。

なかでも今回は、家で簡単につくることができる、中華料理を教わります。シンプルで本物の調味料と、地元でとれる季節のお野菜をたっぷり使う、体に優しい、森さんのごはん。ありがたいことに、「こんなに簡単だと思わなかった」「料理の基本が変わった」というお声を多数いただいています。 皆さまぜひ一緒にご体験ください。

□メニュー
エビと白菜の春巻き
九条ねぎたっぷりの麻婆豆腐
炒めもやしとふんわり卵のスープ

【日時】2月9日(土) 11:00-13:30
【参加費】2,500円/名(料理の試食付き)
*お子様も付き添い、見学可能です。また、お子様のために別の大人の方にお付き添いいただいても構いません。授乳スペースが必要な方は、ご相談ください。

【持ち物】ハンドタオル、エプロン、筆記具
【申込】彩工房ホームページ(http://saikobo.co.jp/events.html)のイベント申込みフォームにて、参加される方全員のお名前とご連絡先をお伝えください。1月26日(土)より受付を開始します。
付き添い、見学者のお名前もお伝えください。お子様連れの方は、お子様の年齢もお願いします。他のイベントが重なり、いつもと申込フォームが異なっていますので、ご注意ください。

【申込先】彩工房
tel:075-632-9889  mail:info@saikobo.co.jp
hp:http://www.saikobo.co.jp

森 かおる プロフィール
京都・大山崎町にある料理教室と生活雑貨の店「Relish(http://www.relish-style.com/)」主宰。教室では旬の野菜をたっぷり使ったレシピと、毎日のごはん作りがおいしく楽しくなる工夫、そして安全な「食」へのはじめの一歩を伝えている。各地で講座を行うほか、雑誌等にレシピやコラムを提供。ご自身の主宰される教室や、自治体主催の講座で、男性向けの料理教室も開催中。著書に「やさしいおだしの教室」(光村推古書院刊)、「日々のお弁当図鑑」(アノニマ・スタジオ)など。

===============

【夜】佐藤ジュンコ個展「栗尾根マロン彦のたらちねロマン飛行」開催記念
石井ゆかり×佐藤ジュンコトーク「人を描くということ」

※満席につき受付終了いたしました※

みしましゃイベント

2月10日(日)より、マヤルカ古書店にて開催する
佐藤ジュンコ個展「栗尾根マロン彦のたらちねロマン飛行」。
今回の個展の主人公、「栗尾根マロン彦」は
仙台在住のイラストレーター佐藤ジュンコさんが生み出すキャラクターで、
ミシマ社webミシマガジンでは「マロン彦の小冒険」も好評連載中です。
マロン彦が出会う人、街、悩みなどの日常をやわらかくフィクションの世界に描く不思議なあたたかさを持った作品です。

今回は展示に合わせて、以前より佐藤ジュンコさんと交流のあるスペシャルゲスト、石井ゆかりさんをお呼びしての対談イベントを開催!

ライターやインタビュアーとしてもご活躍され、読む人のこころに寄り添うような言葉や文章で多くの人を魅了する石井ゆかりさんと、出会った人や日常のエピソードをマンガの形で描く佐藤ジュンコさんのお二人に、人について書く、描くということ、人と言葉でつながるということについて、お二人のお話を中心に参加者のみなさんと一緒に考える時間にできれば幸いです。

-------------

【日時】2019年2月9日(土) 18時開場 18時30分開演
【会場】恵文社一乗寺店コテージ
【定員】60名(受付先着順)
【参加費】1500円+ワンドリンク

ご予約・お問い合わせ】マヤルカ古書店 mayaruka.aki@gmail.com

※満席につき受付終了いたしました※

2019年1月23日(水)21時より、上記メールアドレスにてご予約受付いたします。ご予約多数の場合、先着順にてご案内いたします。
※会場での写真撮影は一切禁止とさせていただきます。ご協力お願いいたします。
※受付先は当店(恵文社)ではございません。

1.お名前
2.当日のご連絡先
3.ご予約人数
*ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送りします。

【主催】マヤルカ古書店
【企画協力】鳥居貴彦

 

【プロフィール】

佐藤ジュンコ
イラストレーター。1978年、福島県伊達郡霊山町(現・伊達市)生まれ。仙台市在住。仙台駅前の書店に勤務しながら、手描きマンガの「月刊佐藤純子」を友人知人に押し配りするうち、イラストの仕事をするようになる。2014年に書店を退職。2015年にイラストレーターになる。
著書に、シリーズ「コーヒーと一冊」『佐藤ジュンコのひとり飯な日々』『佐藤ジュンコのおなか福福日記』(ミシマ社)、『月刊佐藤純子』(ちくま文庫)、『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』(ポプラ社)などがある。

石井ゆかり
ライター。著書『12星座シリーズ』(WAVE出版)が120万部のベストセラーとなる。他に、『愛する人に。』『「美人」の条件』(以上、幻冬舎)、『後ろ歩きにすすむ旅』(イースト・プレス)、『子どもの自分に会う魔法 大人になってから読む児童文学』(白泉社)など多数。

test