COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
BUS-LOGO-Origin
KYOTO EXPERIMENT フリンジ企画「オープンエントリー作品」 Hauptbahnhof BUS『こいばかり』
2014年10月16日(木)

どうやらあたしたちは恋ばかりしているみたいだ、むかしから。

--------------------------------------

開演時間 19:00~
※当初予定しておりました16時の回は急遽中止となりました。
16時にBUSに参加しようと思ってくださっていた方には誠に申し訳ございません。
ご都合が合いましたらぜひ19時の回を観にいらしてください。
お待ちしております、どうぞよろしくお願いいたします。

◎上演時間は60~70分

チケット料金:1000円(自由席・お茶とお菓子付)

--------------------------------------

ご挨拶
BUSはBücher und Spieler(ドイツ語で「本と役者」)の略称です。
さまざまな本と役者が出会うところを、皆様に立ち会っていただきたいと思っています。
これまで、恵文社のCOTTAGEで3回朗読を行ってきました。
今回のテーマは「恋」です。
ゲストに「夕暮れ社弱男ユニット」の村上慎太郎さんが来てくれます。
金田一と交互に、各々古今東西の作品を集め、選んだ本を朗読していきます。
今回はちょっと趣向を変えて、ゲスト審査員にどちらが恋愛に長けているか、どちらと恋に落ちてみたいか、審査するという企画付き。
ゲスト審査員は、ちょっとびっくりするくらい不思議な人たちが来てくださいます。
どうぞおたのしみに。

--------------------------------------

朗読者
金田一央紀
村上慎太郎(夕暮れ社弱男ユニット)

ゲスト審査員
ギャランティーク和恵(星屑スキャット)
筒井加寿子(ルドルフ)
その他

--------------------------------------

内容
第一対決:忘れられない!ラブソングで対決
自分の恋愛エピソードを踏まえて、ラブソングの歌詞を朗読。胸に響くのはどっちだ?

第二対決:しびれる!古典の和歌や俳句三本勝負
和歌や俳句を選んで、独自の解釈を披露。その読みの深さを競う

第三対決:うっとり、小説(抜粋も可)対決
どちらが泣けた?どちらが楽しい?どんな恋愛をしてみたい?

ジャッジメントタイム:
村上と金田一の歌や詩とその朗読を聞いた後、
いろいろとちゃちゃを入れつつ、どちらが恋愛偏差値が高いか、胸に響いたか、共感できたか、どちらと恋に落ちてみたいか、審査してもらいます。

Special Live:ギャランティーク和恵のおまけライブ
新宿ゴールデン街「夜間飛行」からやってきた、ギャランティーク和恵さんによる歌謡曲ライブ。恋をするならこんな恋もある、ということで、濃ゆい歌謡曲お届けします。

--------------------------------------

STAFF
音響:大崎けんじ(イッパイアンテナ)
映像:久田歩美(Moonvie)
制作:Hauptbahnhof・川村里奈

--------------------------------------

チケット予約
COTTAGEで予約⇒http://www.cottage-keibunsha.com/で「イベント参加お申込み」をクリックして、フォームにそって入力してください。
E-mailで予約⇒件名を「BUS予約」とし、本文に「氏名」「公演日時」「チケット枚数」「電話番号」を明記のうえ、hauptbahnhof@hotmail.co.jpまでお送りください。
Twitterで予約⇒@hauptbahnhof1に予約したい旨をツイートしてください。
Facebookで予約⇒https://www.facebook.com/theatre.hbfHauptbahnhofのページををLike(いいね!)をしたうえで、予約希望のメッセージをお送りください。
 
どの予約方法でも一両日中に受付完了の返信メールがないときは、下記お問い合わせまでご連絡くださいませ。
問合せ
Hauptbahnhof/ハウプトバンホフ
http://theatre-hbf.com
E-mail:hauptbahnhof@hotmail.co.jp  TEL:090-8961-4149
test