COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
20150905
【昼の部】ニシワキタダシ『えBOOK』発売記念:ニシワキさんとの本づくり 【夜の部】猫町倶楽部 関西文学サロン
2015年9月5日(土)

【昼の部】ニシワキタダシ『えBOOK』発売記念:ニシワキさんとの本づくり
20150905

「パンがなげこまれた夜」「キャベツを首にはさんだら」など、5年の間につくられた傑作ぞろいのポストカード作品と、描き下ろしの新作・はじめてポストカードにした作品を含めた『えBOOK』(大福書林・2200円+税)。発色ゆたかな5色刷りの作品集です。
刊行を記念して、ニシワキタダシさんと本づくりをしてきた編集者の瀧亮子さんとともに、『かんさい絵ことば辞典』から『こんなときのどうする絵辞典』、新刊『えBOOK』まで、一緒に制作した本のあんなことやこんなことを振り返ります。本に収録されなかった絵やマンガなども登場! ニシワキさんのゆたかな発想と本づくりの楽しさをお話ししてもらいます。当日、会場にて『えBOOK』も先行発売します。

トーク:ニシワキタダシ+瀧 亮子(大福書林)
開場 11:30
開演 12:00〜13:00
定員 50名(ご予約優先制/席に余裕があれば当日ご参加も可能です)
料金 1000円
ご予約・お問い合わせ先
こちらのイベントご参加お申込みフォームまたは店頭お電話075-711-5919よりお申込み下さい。

終了後、新刊のサイン会を行います。(13:10〜15:40)
サインは当日、新刊の『えBOOK』をお買い上げの方に限らせていただきます。
トークイベントに参加されない方も、サイン会にお入りいただけます。

なお、当日会場にて新刊お買い上げの方先着でノベルティグッズをプレゼント。(数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきますのでご了承くださいませ)

ニシワキタダシ
イラストレーター。1976年、兵庫県生まれ。大阪在住。
イラストレーションの仕事を中心に幅広く活動中。
著書に『かんさい絵ことば辞典』、『ニシワキタダシの日々かるたブック』、『あたらしいことわざ絵辞典』、『こんなときのどうする絵辞典』(以上、パイ インターナショナル刊)、DVDに「みるきくはなす かんさい絵ことば辞典」(ポニーキャニオン)がある。
スモカ http://www.smoca-n.com

大福書林
PIE BOOKS(PIE International)に7年半在職した瀧亮子が、2015年春に立ち上げた出版社。PIE BOOKS勤務中に企画・編集した本には、ニシワキタダシさん著作の他、『パンといっぴき』『おかしなジパング図版帖ーモンタヌスが描いた驚異の王国』『武井武雄のこけし』『今昔妖怪大鑑』『ねこと国芳』『いいビルの写真集』『乙女モダン図案帖』『日本の素朴絵』など個性的な本が多い。

 

 

【夜の部】猫町倶楽部 関西文学サロン

1

2006年、名古屋にてスタートした読書会コミュニティ「猫町倶楽部」。

参加資格は、毎回指定の課題図書を読み通すことという、ハードルの高いもの。そのぶん意欲ある読書人が集まり、内容の濃いアウトプットを交換できる場として、全国でファンを増やしています。

ここ京都では、古今東西の文芸作品をテーマとする読書会を月イチで開催、猫町倶楽部と恵文社一乗寺店が交代で課題図書を選出いたします。関西の読書好きの皆さま、こぞってご参加ください。

---

今回の課題図書:『一一一一一』(福永信 / 河出書房新社)

タイムテーブル:
16:30~ 受付開始
17:00~19:00 読書会
19:00~21:00 懇親会

参加条件:課題本の読了及びドレスコードの遵守

参加費:読書会 ¥2000 懇親会 ¥3000 (※[学割]読書会は500円引き)

お問い合わせ/ご参加お申込みは「猫町倶楽部」公式サイトよりお願いいたします。

※ご参加は要予約

※恵文社一乗寺店ではご予約を受付いたしておりません。必ず「猫町倶楽部」公式サイトより、注意事項等をご確認の上お申込みください。

test