COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
京都の庭園と建築
京都の庭園と建築
2018年12月14日(金)

庭園デザイナー・烏賀陽先生と一般社団法人文化浴の森代表理事・澤野先生とをゲストにお招きし、京都の日本庭園文化と社寺建築装飾文化の裏側をお二人にお話頂きます。
このトークセッション終了後には、お出かけしたくなること間違いなし!!!

【時 間】open 18:00 start-end 19:00-20:30(90分)
【ゲスト】烏賀陽 百合&澤野ともえ
【料 金】前予約:1800円+1ドリンク500円
当日:2300円+1ドリンク500円
【予約フォーム】 https://goo.gl/6oT7t8
※予約受付先は当店ではございません

烏賀陽 百合(うがや ゆり)
庭園デザイナー/庭園コーディネーター
同志社大学文学部日本文化史卒業。
兵庫県立淡路景観園芸学校、園芸本課程卒業。
カナダ・ナイアガラ園芸学校で園芸、デザインなど
3年間勉強する。またイギリスの王立キューガーデンで
インターンを経験。 これまで26ヶ国を旅し、世界の庭園を見てまわる。
2017年3月にニューヨークのグランドセントラル駅の構内に石庭を造り、
日本庭園のある空間をプロデュースした。 現在東京丸の内朝大学での
日本庭園講座や、東京、大阪、広島など全国のNHK文化センターで
庭園講座やガーデニング教室を行う。
また毎日新聞旅行主催の庭園ツアーを毎月開催。

澤野ともえ(さわの ともえ)
一般社団法人 文化浴の森代表理事
/自然療法フットケアサロンTomoyeトータルフットケアアドバイザー
文化財建造物美術修復業を営む家に生まれ、自らも13年間従事。
文化財は修復と同時に、人の心に活用されてこそ真に守り伝えられる―との
想いから、2006年に文化財ガイドをはじめる。 ガイド業で歩く機会が増え、
現代人が抱える足の悩みを痛感し、足・靴・歩行からトータルで
足の悩みを根本改善する自然療法フットケアメソッドを習得。
2012年には四条烏丸に同じ悩みを抱える女性のためのフットケアサロンTomoyeを開業。
「 体の健康は足から、心の健康に文化浴!」をコンセプトに、
2017年2月、第5回京都府女性起業家賞京都府知事最優秀賞を受賞。
2018年10月、京都のまちをキャンパスにして、文化を浴びながら
五感とウォーキングで心身を健康にする4年制おとなの学び舎「京都文化浴大学」を開校。

test