COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
1111_s
第30回 彩工房 暮らしと住まいのセミナー/森かおるさんのミニ料理教室
2017年11月11日(土)

+・+・+・+・
 第30回 彩工房 暮らしと住まいのセミナー
 森かおるさんのミニ料理教室
 すぐにできたて晩ごはんができる! 朝のかんたん「下ごしらえ」
+・+・+・+・

彩工房では、「暮らしと住まい」をテーマに、日常を豊かにするさまざまな催しを開催しています。
この秋も、気さくで分かりやすいお話しが毎回人気の料理家・森かおるさんをお招きして、ミニ料理教室を開催します。

お店と違い、おうちのごはんの美味しさは、なんといっても「できたて」にある、と言う森さん。
そして時間のない時でも、できたての美味しい料理をつくるカギは、下ごしらえにあるそうです。
朝の支度の合間にできる、かんたんな下ごしらえを覚えて、美味しい晩ごはんをさっと作れるようになりませんか。

「時間に追われ、つい炒め物ばかりになってしまう。」
「週末に作り置きをしても、あんまり美味しくない。」
「ゆっくりダシを取って体に良いご飯をつくる時間がない。」
なんて声も聞こえてくる、余裕のないときのごはん作りにも、自信がつきます。

メニューの主役は、これからの季節に美味しい「根菜」。
皮むきや、味の染み込みに時間がかかるイメージがありますが、コツをつかめば手早く料理でき、アレンジも豊富です。

ほかにも料理が早くなる裏技を教えていただきます。
旬の食材とシンプルで本物の調味料を使えば、身体にも美容にも嬉しいごはんが作れます。
ぜひマスターして、美味しく温かく冬を過ごしましょう。

野菜や魚、肉に手を加え、食べることで、私たちの体になる。それを自分ですることは、実はごく簡単で、一番体にいい。
もっと多くの人に料理の楽しみ、作り方、食材の選び方を知ってほしい!という愛情に溢れた森さん。
毎回目からウロコの教室です。皆さまぜひ一緒にご体験ください。

■MENU
鶏肉と里いもの煮物
里いもコロッケ
水菜とベーコンのサラダ
きのこと水菜の煮浸し

 
◆日時11月11日(土) 11:00-13:30

◆参加費:2,500円/名

*料理の試食付き。
*小学生以上のお子様は、付き添い、見学可能です。また、他の大人の方が付き添いいただければ、小さいお子様も見学できます。お子様連れの方はご相談ください。

◆講師:森 かおるさん
京都・大山崎町にある料理教室と生活雑貨の店「Relish(http://www.relish-style.com/)」主宰。
教室では旬の野菜をたっぷり使ったレシピと、毎日のごはん作りがおいしく楽しくなる工夫、そして安全な「食」へのはじめの一歩を伝えている。
各地で講座を行うほか、雑誌等にレシピやコラムを提供。ご自身の主宰される教室や、自治体主催の講座で、男性向けの料理教室も開催中。
著書に「やさしいおだしの教室」(光村推古書院刊)、「日々のお弁当図鑑」(アノニマ・スタジオ)など。

◆持ち物:ハンドタオル、エプロン、筆記具

◆定員:20名

◆申込:お電話、メールまたは彩工房ホームページのお申込みフォームにて、参加される方全員のお名前とご連絡先をお伝えください。10月28日(土)より受付を開始します。
付き添い、見学者のお名前もお伝えください。お子様連れの方は、お子様の年齢もお願いします。

《申込先》彩工房
hp:http://www.saikobo.co.jp mail:info@saikobo.co.jp tel:075-632-9889
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■主催:彩工房
京都市山科区四ノ宮大将軍町15

<<彩工房について>>
私たちは、地域の木と自然素材で家をつくる工務店です。
家をつくるということは、多くのエネルギーと資源を使い、やがてはごみ(資源)となるものをつくり出す作業です。
そして、でき上がった住空間は、住まう人の心や体に影響を与え、ご家族やご近所との関係性や、ひいては地域社会にも影響を及ぼします。
私たちは、そんな家づくりやそこで営まれる暮らしを、あらためて皆様と見直し、自然に寄り添う豊かな家づくりに取り組んでいきたいと考えています。

☆12月17日(日)に薪割大会を予定しています。
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

1111_main

test