COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
0313_3
チベットの夜話
2015年3月13日(金)

チベットの僧侶、ロサンプンツォ氏(呼称アボ←長兄の意)による日本語でのお話会。

0313_1

チベット僧の好きなもの:夏の花畑、芝生、温かい紅茶、ピクニック、家族(家族でピクニックは欠かせません)、赤い靴下(オレンジや黄色も可)

などですが、いつもどこにいても、何が無くても彼らは大らかです。特にアボさんは「いつも同じだねー。同じでそこに居る。」と言われるほどです。「あぼー」「アボ!」「あぼさーん」といつの間にやらみんながアボをさがします(たいてい部屋でお経中)。

そんなアボさんにチベットのお話をしてもらいながら、春の夜を一緒に過ごしませんか。

チベット旅行に行く前や後にも知っておくと楽しいお話も交え、のんびりと春の夜を過ごす企画です。
難民である彼等のためのバザーも行ないたいと思います。『サーサの月よみ』を一緒に紐解く時間もあります。

0313_2

※『サーサの月よみ』は今昔物語にもあるお釈迦さまの前世物語の私家版です。京都在住の型染め作家の関美穂子さんに絵をつけていただきました。

 

日 時:2015年3月13日(金) 18:00~
入場料:500円
(バザーの品を一つ購入された方、学生、「サーサの月よみ」ご持参の方は無料)

<参加申し込みはこちらから↓>
http://www.mmba.jp/archives/11786

test