COTTAGE

keibunsha

イベント詳細
ミッキーとあまちゃん
「ミッキーとあまちゃん」vol.3「ミッキーはなぜ口笛を吹くのか2」
2014年1月31日(金)

2014年1月31日(金)

『ミッキーはなぜ口笛をふくのかvol.2』

11月27日のvol.1では、アニメーションの誕生からミッキーが口笛を吹く理由、そして公開直後だった高畑勲監督の『かぐや姫の物語』まで、細馬さんのレクチャーはおよびました。そこに込められた表現者たちの思いに、心が動かされました。

1月31日のvol.2のテーマは、

「フライシャー兄弟の科学と発明」

です。

フライシャー兄弟は、1910年代からさまざまな発明を駆使して、アニメーションの世界に次々と革新をもたらしました。現実の動きを写し取る「ロトスコープ」、カラオケ表示装置のルーツ「バウンシング・ボール」をはじめ、彼らの発明を紹介しながら、サイレント時代、ベティ・ブープ、ポパイなど、彼らの科学と発明の融合した、とんでもないアニメーション作品の数々を紹介します。

作品のなかにはなかなか観ることができない貴重なものもあるようです。皆さんで観ながら、そこにこめられた意味について、考えられたと思います。

----------------------------------------

開場:19時00分

開始:19時30分

終了:21時30分

参加費:1200円(いままでに一度でもご参加頂いた方は1000円でご参加いただけます。)

ご予約:要

お申し込み・お問い合わせは下記まで。

ignition.gallery@gmail.com

ご予約は、件名を「ミッキーとあまちゃん・1/31」として、お名前(ふりがな)・ご連絡先・ご予約人数をご明記の上、メールをお送りください。

----------------------------------------

【プロフィール】

細馬宏通

滋賀県立大学人間文化学部教授。専門は会話とジェスチャーの分析、 19世紀以降の視聴覚メディア研究。近著は『ミッキーはなぜ口笛を吹くのか』(新潮社)。12月末には「今日の『あまちゃん』」が河出書房新社から刊行予定。バンド「かえる目」では作詞・作曲とボーカルを担当。http://www.12kai.com/wp/

【企画】

熊谷充紘(ignition gallery)

【デザイン】

山崎美帆

test